日西交流400周年~ハポンさんがやって来た!   

仙台藩主・伊達正宗の命により、スペインに慶長使節団が派遣されてから400年。
スペインでの公式紹介ビデオです。


6月には、皇太子殿下がスペインをご訪問されました。
『皇太子殿下スペイン御訪問』
在スペイン佐藤大使がご訪問の様子を詳しく伝えて下さっています。
皇太子殿下のスペイン御訪問~日本スペイン交流400周年の開幕~

以前、このブログでもご紹介しましたが、400年前に支倉常長はじめ慶長使節団が上陸した町、コリア・デル・リオには、今も「ハポン」姓を名乗る人たちが住んでいます。

東日本大震災に寄せられたハポンさん達の想い。2011年春、あの混乱のさなか、私自身、この映像にとても驚き、えもいわれぬ感銘を受けました。


そのハポンさん達が8月に来日。慶長使節船サン・フアン・バウティスタ号の復元船を係留展示している「サン・フアン館」を訪問されたそうです。 『OBONとHAPON』
東日本大震災の影響によって休館中の「サン・フアン館」ですが、今秋の再開館に向けて着々と準備が進んでいます。

慶長遣欧使節団派遣は、400年前(1611年)に東北地方を襲った地震・津波からの復興事業のひとつだったと伝えられています。関東大震災からちょうど90年、そして東日本大震災からまもなく2年半を迎える今日、9月1日。心を引き締めつつも、平和で穏やかな日々を祈らずにはいられません。
[PR]

by Megumi_Tani | 2013-09-01 12:42 | ビバ!エスパーニャ! | Comments(0)

<< Zyryabと空海 新しい講座が始まります! >>