『パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』   

2014年に突然逝ってしまったパコ・デ・ルシア。
『魂の絵を描く~パコ・デ・ルシア』   『パコ・デ・ルシア没後一年』

『パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』は、天才パコの生きた軌跡を、本人はじめ多くの関係者へのインタビューと貴重なフィルムでたどるドキュメンタリー映画だ。監督が実の息子さんとのこと。いつか訪れる日を想定して、インタビューを撮りためていたのだろうか。マジョルカの家でのインタビューでのパコのリラックスした表情が印象深い。次々と登場するレジェンド達、超絶技巧によるパフォーマンス、もちろんそれだけでも楽しめるが、この映画の核はそこにはない。探求、挑戦、渇き、繊細、緻密、苦悩、内気、不安、怯え、狂気、歓喜、そして孤独、どこまでも孤独…。「彼の演奏のように、彼の死も即興だった」締めのナレーションが胸に落ちた。時々、この世から突然、姿を消す巨人がいる。彼もそんな人間のひとりだったのかもしれない。
映画『パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』公式サイト

目下、猛烈に忙しいのに、突然ぽっかり時間が空いた。ならば、と、大急ぎで劇場へ。なにしろ私のパコ・フアン歴は、スペイン歌曲より長い(笑) 神様は時々、粋なお計らいをしてくださる。

第25回リサイタルスペイン浪漫Ⅱ~エンリケ・グラナドス没後100年に捧ぐ
ご来聴をお待ちしています060.gif
e0172134_026486.jpg

[PR]

by Megumi_Tani | 2016-08-02 00:27 | スペイン音楽 | Comments(0)

<< ピアニスト浦壁信二さんご紹介 秋講座@セルバンテス文化センター >>