グラナドス愛と哀の生涯   

「もしかすると、この船旅で命を落とすことになるかもしれないね」
オペラ『ゴイエスカス』のニューヨーク初演に立ち会うために、大嫌いな船に乗ることを決意したグラナドスは、冗談めかして、こんな言葉を吐いたという。第一次世界大戦さえ起きていなければ、パリでの初演が叶うはずだった。しかし戦火は広がるばかり。ヨーロッパは混乱の渦中にあった。

****************************************

グラナドス夫妻の悲劇から100年を迎えた今年、スペインで沢山の記事や資料が公開されました。

●グラナドス、スペインでの最後のインタビュー記事 
La última entrevista de Granados en España

●3月24日、命日の記事のひとつ『グラナドス、オリンポス山から海の底へ』 
Granados, del Olimpo al fondo del mar
グラナドス生誕の地レリダで開かれたアリシア・デ・ラローチャの公開講座の映像が見られます。

●『グラナドス夫妻、抱き合っての悲劇』
El trágico abrazo final de Enrique Granados y su mujer
帰国直前、ニューヨークで撮影された夫妻最後の写真、破壊された船サセックス号の写真を掲載

●カタルーニャ・テレビ制作の追悼番組『グラナドス、音楽の色彩』 
Granados, el color de la música
生涯、作品を沢山のインタビューとともにまとめています。(カタルーニャ語)

●上記カタルーニャ・テレビの番組の中から 
サセックス号沈没とグラナドスの訃報を伝えるニュース映像
必見!事故直後のグラナドスの姿が映し出されています。

そして、つい10日ほど前、スペイン国営放送制作の追悼番組 『偉大なる音楽家達:エンリケ・グラナドス』がYoutubeにアップされました。奇しくも番組冒頭、9月19日リサイタル『スペイン浪漫Ⅱ』で歌う「La maja dolorosaⅢ~悲しみにくれるマハⅢ」の譜面が映し出され、演奏が流れてきます。
グラナドス没後100年記念の年に、スペイン歌曲の歌い手でいられることに感謝し、大切に、歌わせていただきたいと思います。

第25回リサイタルスペイン浪漫Ⅱ~エンリケ・グラナドス没後100年に捧ぐ
ご来聴をお待ちしています060.gif
 
『偉大なる音楽家達:エンリケ・グラナドス』
画面左上にある「Grandes músicos: Enrique Granados」の文字をクリックして、大きな画面で見ることをお薦めします。

[PR]

by Megumi_Tani | 2016-09-05 23:22 | リサイタル | Comments(0)

<< 曼珠沙華 キーワードはスペイン語 >>