『カタルーニャから生まれた名歌曲』   

2017年2月3日(金)日本・カタルーニャ友好親善協会のテルトゥーリアで講演します。
題して『カタルーニャから生まれた名歌曲』

来たる2017年は、F.モンポウ没後30年、E.グラナドス生誕150年、記念の年です。「あれ?グラナドスって今年、何かあったような…?」と思われた方、その通り!2016年はグラナドス没後100年の年でした。そして来年は、生誕150年に当たります。1867年7月27日に生まれ、1916年3月24日に命を落としたグラナドス。決して長いとはいえない人生のなかで描き出されたロマンティシズムは、優美に、粋に、どこまでも私達を魅了します。

モンポウは94歳とご長寿でした。静謐、寡黙、内気…。モンポウの音楽は、おそらくは彼のお人柄そのままに、黙して多くを語らず、己の内へ、内へと向かっていきます。独り言、ひそひそ話、ため息、時に情熱、そして諦め…。どこまでもシンプルで繊細な音楽は、まさにモンポウ独自の世界。夢かうつつか、聴く者を無限の彼方へ誘います。バルセロナ留学時代、ご自宅に伺い、あの美しい歌曲集『夢のたたかい』の演奏をマエストロご本人に聴いていただいたことは、生涯忘れられない思い出です。

グラナドス、モンポウのほかにも、カタルーニャからは、アルベニス、カザルスなど偉大な音楽家が生まれています。テルトゥーリアでは、彼らが残した名歌曲の数々をCD音源とエピソードでご紹介します。
e0172134_22534242.jpg

以下、日本・カタルーニャ友好親善協会からのご案内です。会員以外のビジターも参加OK!
要項をご覧の上、直接協会にお申し込みください。講演終了後は、ワインで乾杯しましょう。
皆様のご参加をお待ちしています。

***************************************

来年2月に当協会の講演会とパーティーが開かれます。
今回は、スペイン歌曲を専門にする谷さんより、カタルーニャを代表する作曲家たちの名曲の数々をご紹介くださいます。モンセラート修道院に伝承される歌曲集「モンセラートの朱い本」、2017年に記念の年を迎えるグラナドス、モンポウの代表曲、アルベニス、カザルス、トルドラらによる作品など、カタルーニャから生まれた名歌曲の数々を名演CDとエピソードでお楽しみいただきます。

●日時: 2017年2月3日 (金) 18:00 受付開始  18:30開始
●会場:霞会館 麻布かすみ1F サロン (住所:東京都港区西麻布3-2-32)
   地下鉄 日比谷線 六本木駅 1番出口 徒歩9分/ 地下鉄都営大江戸線 六本木駅 徒歩9分
●プログラム
講演会18:30~19:40 
   「グラナドス生誕150年、モンポウ没後30年―カタルーニャから生まれた名歌曲」
   講師:谷 めぐみさん(ソプラノ歌手)
懇親パーティー*立食スタイル19:40~21:30
   (料理、ワイン・カバ・ソフトドリンクなどフリードリンク)
●参加費 : 会員 3,500円  ビジター 4,500円 当日受付でお支払い
   申込みはinfo@ajac.ne.jpまで ご氏名、電話番号を明記のうえ。
*当日のキャンセルはできませんのでご了承ください
*定員がありますので、先着順の受付とさせていただきます
*申込み締切1月30日
[PR]

by Megumi_Tani | 2016-12-28 23:04 | 講座/セミナー | Comments(0)

<< 新しい年へ Villancico あれこれ >>