<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

バルセロナからの便り   

『3月3日コンサート開催』バルセロナの恩師、ガルシア・モランテ先生から便りが届きました。ソプラノのための歌曲、それに室内楽。初演も含めた、先生自身の作品による演奏会です。飛んででも聴きに行きたい!けれど、やはり遠いですね…。「日本では“ひな祭り”の日。ソプラノの歌い手さんは素晴らしい演奏をするでしょう!」とお返事を送りました。先生のピアノは優しく深い音色で、いつも音楽を「語って」います。時に、言葉よりも雄弁に。彼の音楽に出会えたことは私の生涯の幸せです。

メールはクリックひとつで瞬時に届く時代になりました。昔はポストへ手紙を投函すると、返事が来る日を指折り数えたものです。自分の手紙が届くまで一週間。相手がすぐに返事を書いてくれたとして、またこちらに着くまで一週間。スペインの街角の、黄色いポストを思い出します。
[PR]

by Megumi_Tani | 2009-02-28 09:18 | エトセトラ | Comments(1)

『アランフェス協奏曲』   

朝、洗濯物を干していると、ラジオから、かの有名なJ.ロドリーゴ作曲『アランフェス協奏曲』が流れてきました。ギター:マヌエル・バルエコ、プラシド・ドミンゴ指揮。この演奏はCDを持っています。初めて聴いた時は、そのあまりの賑々しさに驚いたものでした。

第一楽章。この心地よいリズムを聴くと、なぜか私は、いつもバルセロナの街角を思い出します。お洒落、それでいて端正なパセオ・デ・グラシア辺りを。

第二楽章が始まりました。この旋律は「わが心のアランフェス」として、私もリサイタルで歌っています。お客様のリクエストが多い人気曲です。元来がギター曲というところにこだわり、私はずっとヴォカリーズで歌ってきました。自分の声を限りなく楽器に近づけて歌ってみたい気がするのです。しかし今朝は、そんな自分の歌のことをすっかり忘れ、ギターとオーケストラの響きに聴き入っていました。胸の奥に深く、強く染み入る旋律。そこには、メロディー、と、カタカナで書くことを躊躇わせる何かがあります。

第二楽章も終盤にさしかかった時、ふいに、心の奥底が強くふるえるのを感じました。どうしようもない切なさ、哀しさ。時空を越えたどこかへ私の魂は飛び、号泣しているようでした。慟哭、という、日常からかけ離れた言葉が心に浮かびました。

第三楽章が終わる頃、また私は家事をしている自分に戻り、今日の予定が動き出しました。何事もなかったかのように。

音楽は不思議です。予期せぬ時、予期せぬどこかへ、私たちの心を誘ってくれます。

オフィシャルHP:http://www.e-yakushiyo.net/Tani_Megumi.htm
[PR]

by Megumi_Tani | 2009-02-23 10:29 | スペイン音楽 | Comments(0)

CD情報   

「第17回リサイタルライブ スペイン わが心の歌」
e0172134_957113.jpg


「谷めぐみが歌う 魅惑のスペイン」
e0172134_9575135.jpg


上記、CDをご希望の方は、公式サイトhttp://www.e-yakushiyo.net/Tani_Megumi.htmからご購入いただけます。
ぜひ、この機会にお聴きいただけましたら幸いです。
[PR]

by Megumi_Tani | 2009-02-21 10:01 | スペイン歌曲 | Comments(0)

「スペインの歌?それって何ですか?」   

私はスペインの歌を専門にする歌い手です。「スペインの歌?それって何ですか?」「フラメンコなら知っているけど…」初めてリサイタルのご案内をさせていただくと、ほぼ全員から帰ってくるお言葉です。今、この文章をお読みくださっている皆様のお心にも、同じ問いが浮かんでいるかもしれません。ご案じなく。それほどにスペインの歌は、その存在を知られていないのです。ふとしたきっかけで出会い、魅せられ、歌い続けて、約四半世紀!もの年月が流れました。

知る人ぞ知る魅力的な世界、ということは、つまり、ほとんどの人が知らない世界ということです。歌い続けるといっても、これはなかなか大変なことでした。いえ、過去形ではなく、今も、とても大変です。沢山の方々の、言葉に尽くせぬご支援があればこそ、なんとか歌っていられるというのが実感です。いつもいつも支えてくださる皆様、本当にありがとうございます。

今秋10月17日、東京で19回目のリサイタルを開きます。会場は昨年大好評をいただいたHAKUJUホール。それに先立ち、夏には、秘めたるささやかな企画?も控えています。どちらも、もう準備が始まりました。本番へ向けての様々な出来事、折々の感慨etcを、このスペースで綴らせていただきたいと思います。

私のプロフィール、CDのご紹介等々は、下記HPをご覧ください。日西翻訳研究塾発行のメールマガジンでは、スペイン歌修行日記「Hola!バルセロナ」を連載中です。
http://www.e-yakushiyo.net/Tani_Megumi.htm
http://www.e-yakushiyo.net/

スペインの歌を通じて、これまで多くの方々とめぐり会い、かけがえない時間を過ごしてきました。どうぞまた、このブログで、新たな出会いが訪れますように!
e0172134_10562356.jpg

イラスト:C.Komori
[PR]

by Megumi_Tani | 2009-02-18 10:57 | スペイン歌曲 | Comments(10)