<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

祈りのスペイン   

リサイタル一ヶ月前。
歌えば歌うほど、プログラムの味わいが増してくる。スルメみたい?だ。

プログラム前半、「エスペランサの聖母に捧げる祈祷風のサエタ」は、私が最初に好きになったスペイン歌曲かもしれない。敬虔な「アヴェ・マリア」、魅惑の地アンダルシアに祈りをこめた「スペイン舞曲第5番」、安らかに、の願いをこめた「黒人の子守歌」「アルハンブラの想い出」、永遠の別れの哀しみを歌う「君の上にはただ花ばかり」etc。そしてスペシャルは「さくら さくら」「ふるさと」だ。後半はロドリーゴの作品。大人気の「ヴォカリーズによる~わが心のアランフェス」はバージョンアップでご披露。生誕110年を祝し、黄金世紀の宮廷歌曲を編曲した作品、庶民の人情の機微を歌った小唄、彼のオリジナル作品、と、幅広く選曲したが、ふと気づくと、クリスマスの歌が3曲もある。しかもその3曲の個性豊かなこと!

スペインの祈りの歌は、厳かにかしこまった曲ばかりではない。神様を慕い恋う歌、祈り求める歌、苦しみを問いかける歌、御子様ご誕生の数え歌、ドンチャン騒ぎでお迎えする歌…。生きる苦しみ、悲しみを全身全霊で受け止め、その深さを知って、いや、知るからこそ全身全霊で天を仰ぎ、祈る。そんな正直さ、潔さがある。飾らない優しさ、人間味がある。

《絆~祈りのスペイン》と秘かにサブタイトルをつけたい気分。
私は、歌うmonja(尼僧)か…?
[PR]

by Megumi_Tani | 2011-10-19 08:04 | リサイタル | Comments(0)

鬼の如く黒く恋の如く甘く…   

銀座にある創業百年の珈琲店『カフェーパウリスタ』のパンフレット。「鬼の如く黒く恋の如く甘く地獄の如く熱きコーヒー」と、ある。すごいなぁ。漢字だらけの字面が、その凄みに拍車をかけている。

“コーヒー”の部分をそのまま“スペインの歌”にすると…「鬼の如く黒く恋の如く甘く地獄の如く熱きスペインの歌」言い得て妙!これもあり、だ。スペインの音楽には火のような情念が潜む。表現の仕方は様々でも、“熱さ”のないスペインの歌は考えられない。
一方で、清く崇高な祈り、深い慈愛に満ちた優しさがある。激しい炎を昇華させ、敬虔に、ただひたすらに天に祈る心。これもスペインの歌の真実だ。
こう書くと、何とも重苦しい音楽のようだが、それがまた違う。ある曲は超ロマンティック、ある曲は軽妙洒脱、ある曲はリズム・リズム・リズム、ある曲は小粋、ある曲はご愛嬌、ある曲はハチャメチャ…。そして不思議なことに、私たち日本人に、どこかとても親しい感性がある。

どれもこれも、正真正銘スペインの歌の姿。多彩?混沌?ごちゃ混ぜ?そう、そう、皆さんご存知のパエリャ的?美味しいです!これはもう食べてみるしかない!

いろいろな魅力が、時に渾然と、時に絶妙のバランスで華開くスペインの歌の世界。
どうぞ怖がらず(笑)お聴きになってみてください。

昨夜は満月がきれいでしたね…。
[PR]

by Megumi_Tani | 2011-10-13 09:03 | エトセトラ | Comments(2)

すずきすずよ人形展   

人形作家すずきすずよさんの個展が開かれます。http://www.suzuyosuzuki.com/
e0172134_7442920.jpg

秋色の装いの人形たちが、不思議なじっと見つめる目で迎えてくれます。今にも歩き出しそうな猫嬢もそこかしこに…。表紙絵を担当された本「甦る親鸞」その原画もご覧になれます。
2011年10月6日(木)~11日(火)11:00~18:00 最終日は16:00まで
会場:コート・ギャラリー国立(JR国立駅徒歩2分)http://www.courtgallery-k.com/
[PR]

by Megumi_Tani | 2011-10-06 07:47 | エトセトラ | Comments(0)

Japónへの想い 3   

スペインの人たちが大震災に寄せてくれる想いをこれまでも何度か紹介した。
http://megumitani.exblog.jp/14536630/
http://megumitani.exblog.jp/14598453/
今度は、スペイン最大の栄誉と言われる『アストゥリアス皇太子賞』が「フクシマの英雄たち」に贈られることになった。
http://www.fpa.es/premios/2011/heroes-de-fukushima/
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110908/erp11090809580001-n1.htm
世界中から温かい支援が寄せられている。そんな中でも、異色のニュースだ。団体での受賞。現実には「英雄たち」と言われても、いったい誰が?と、素朴な疑問が湧くが、それより何より、この心が嬉しいではないか!

ここぞ!という時に、これだ!という決定をする。熱い心と真っ直ぐな精神。
これぞ!!スペイン!!
[PR]

by Megumi_Tani | 2011-10-01 08:21 | ビバ!エスパーニャ! | Comments(0)