アランフェスと海   

先日の野良猫さんのコメントが心に残っていた。なぜ私は、「わが心のアランフェス」に心魅かれるのだろう?

美しい旋律はもちろんである。しかし、ほかに気づいたことがある。このメロディーを歌うとき、私の心の中にはいつも海が浮かぶのだ。それは坂の上の高校から見た日本海だったり、モンジュイックの丘から見た地中海だったりする。水遊びをする海ではない。未だ見ぬ世界につながる広大な海、懐かしい故郷につながる遠い遠い海…。憧れ、叶わぬ夢の悲しみ、郷愁。かなたに海を見る私は、少し寂しかったのかもしれない。

アランフェスはマドリードの南にある内陸の古都、港町ではない。この曲は私の中で勝手に姿を変え、住み着いてしまったらしい。
[PR]

by Megumi_Tani | 2009-10-05 08:31 | スペイン歌曲 | Comments(0)

<< 歌詞のあるピアノ曲 ヴォカリーズによる~わが心のア... >>