Consadole★コンサドーレ   

友人には、意外だ、と言われるが、私はスポーツニュースをよく見る。下手なドラマより面白い。北海道生まれ。コンサドーレ札幌や日本ハムの動向が気になったりもする。中山雅史選手には活躍してほしい。そして小林繁コーチの急逝には驚いた。

ところで、ある時、素朴な疑問が浮かんだ。「この"コンサドーレ"って、一体どういう意味?」サッカーだから多分スペイン語だろう、と勝手に思いこんでいたが、よく考えてみると、一度もお目にかかったことのない単語である。我ながらお粗末な話、でも今さら誰にも聞けない、と、こっそり(笑)辞書を引いてみたが…無い。Consadoleなどという単語はどこにも無い。なぜ?どういうこと?

チームのHPを調べて驚いた。この単語、北海道生まれの人を意味する“道産子dosanco”の逆読み⇒“consado”に、スペイン語のかけ声“¡Olé!”を組み合わせて生まれたものだそうな。consado+Olé=Consadoleというわけだ。なんと見事な技!和製スペイン語の傑作!見よ!道産子の知的ユーモアのセンス!

今頃こんなに感動しているのは私だけ?実は、道民なら誰でも知っている事実とか…?確かめる機会もないまま月日が過ぎた。ゴン中山入団のニュースを見て思い出した次第。¡Viva Dosanco!
[PR]

by Megumi_Tani | 2010-01-28 08:12 | 故郷 | Comments(2)

Commented by 杣人 at 2010-02-01 22:26 x
なんて素敵なアナグラムでしょう!
私もConsadole杣人? なんだか嬉しくなっちゃいました。

楽しいお話有難うございます。
Commented by megumi at 2010-02-02 00:21 x
そうなのです!Dosancoも、なかなか粋なことをしますね!
バンクーバーの話題に、札幌オリンピックを思い出します。

<< 潮陵杉本倶楽部ファーストコンサート 大輪の華 >>