人気ブログランキング |

プログラム決定♪   

第20回リサイタル(10月2日(土)/白寿ホール)のプログラムが決まった。悪戦苦闘とはこのことよ…という日々。ブログの更新もすっかりご無沙汰してしまった。

テーマは「鳥の歌」
あのチェロの巨匠パブロ・カザルスが平和への強いメッセージを込めて奏でたこの曲は、もしかすると日本で一番有名な「スペイン音楽」かもしれない。

しかし、私が今回「鳥の歌」をテーマに選んだのは、そのような荘厳な理由からではない。もちろん、有名だから、でもない。昨秋、ある方からいただいた一通の手紙がきっかけだった。流麗な筆字でしたためられたその手紙を読んだ時、青く白い鳥が心の中に舞い降りた気がした。そして、その少し寂しげな、それでいて、どこか泰然とした鳥の姿を、そのまま歌いたいと思った。

これまでのプログラミングは、歌が歌を呼び、音が音を呼ぶ作業だった。ところが今回はテーマが先行した。柔らかな鳥の後ろ姿がどんな歌を呼び寄せるのか?この鳥はどこへ飛び立とうとしているのか?見えない何かと寄り添い、語らい、湧き出した歌を抱きしめ、突き放し…。練りに練り、凝りに凝って、最後はとてもシンプルなプログラムが組み上がった。

余計なものはいらない。ただ真っ直ぐな歌を歌いたい。

by Megumi_Tani | 2010-05-08 09:54 | リサイタル | Comments(4)

Commented by たぬき at 2010-05-09 21:58 x
谷さん、テーマが決まりましたね!良かったよかった!!
「余計なものはいらない。ただ真っ直ぐな歌を」、このフレーズいいですね。「何も足さない、何も割らない、、、」どこかで聞いたウイスキーのコマーシャルのフレーズがよみがえってきました。
今年のリサイタルもどのように酔わせてくれるのか楽しみにしています。
Commented by megumi at 2010-05-10 21:41 x
そういえば、昔、そんなフレーズがありました。私の中のコマーシャル名文句と言えば「違いがわかる男の…」あれはコーヒーでしたね。美酒のような、珈琲のような、香しい歌が歌いたいものです。
Commented by 野良猫 at 2010-05-13 23:30 x
野良猫です。あちらこちらを彷徨していて、すっかりご無沙汰してしまいました。
「鳥の歌」をテーマにした、練りに練って余分なものを一切省いたプログラム、今回のリサイタルは、きっと、杜氏が全身全霊をかけて作り上げた大吟醸酒のような味わいになることでしょうね。楽しみです。
Commented by megumi at 2010-05-14 00:54 x
野良猫さん、彷徨の旅のさなか、寄り道どころ:ブログを思い出していただきありがとうございます。
透明な、澄んだ、ふくよかな、まろやかな…大吟醸のイメージが湧きますね。
秋まで、リサイタルのあれこれをブログで書かせていただくつもりです。
それにしても、たぬきさんのウイスキー、野良猫さんの大吟醸酒…可愛らしいスイーツなんて出て来ないところが憎らしい(笑)!

<< 『鳥の歌』 駅前のラテン・バトル >>