2010102計画発進   

第20回リサイタル“鳥の歌”のチラシが出来上がった。深い緑の空間に一羽の鳥が飛び立つ。

スペインの歌と出会って四半世紀。リサイタルはもちろん、コンサートで、パーティーで、仲間の集まりで…。いったいどれほどの回数、この歌を歌ってきただろう。「神様の御子がお生まれになることを、鳥たちが喜んで告げていく」と歌いながら、なぜか、このメロディーは切ない。スペイン、カタルーニャの枠を越えた、人間の生きる哀しみのようなものが胸に迫る。

今回は第20回ならではのスペシャルなプログラム。“鳥の歌”を三種類の編曲でお聴きいただく。同じ歌でも編曲によって世界が変わる。あふれる想いも変わる。“鳥の歌”をテーマに、私の心の奥底にあるスペインを歌ってみたい。
http://www.e-yakushiyo.net/Tani_Megumi.htm
http://www.atelier-canon.jp/tani-megumi/

●リサイタル・チケットお問合せ/お申込み
カノン工房 TEL 03(5917)4355 平日10:00~17:00
       FAX 03(5917)4356
       Mail office@atelier-canon.jp

ちょぴり不思議な本日のタイトル「2010102計画」は、下記をどうぞ。
http://megumitani.exblog.jp/11710328/

e0172134_82325.jpg

[PR]

by Megumi_Tani | 2010-06-10 08:05 | リサイタル | Comments(2)

Commented by 野良猫 at 2010-06-10 21:01 x
野良猫@相変わらず彷徨い中です。
(今はホテルで濃いめの珈琲を飲みつつ・・・)
いよいよ2010102計画の本格始動、一観客としては待ち遠しいという思いしかないのですが、谷さんにとっては時間との戦いでしょうか?
「鳥の歌」3種盛(失礼!!)というのも面白い企画ですね。
Commented by megumi at 2010-06-11 22:13 x
週末はどちらの軒先でお過ごしですか?
野良“猫”サンですから、濃いめのコーヒーも、ややぬるめでしょうか?
秋に向かうプロセスを楽しんで、と余裕をみせたいところですが…アハハ!
本音は、時間と体力と気力との戦いです。
「鳥の歌」聴き較べは、このリサイタルならではの贅沢かつマニアックなスペシャル企画です。ぜひ!お誘いあわせの上、お出かけください

<< 異国の歌を歌う 水無月のイベントご案内 >>