完売御礼   

朝晩ようやく涼しくなった。暑さに張りつめていた体が緩み、調子を崩していらっしゃる方も多い。何度も何度も書いたように、私は暑いのが苦手だ。それでいて、夏が過ぎ、秋の風がサーッと吹き抜けると、何ともいえず寂しい気持ちになる。「jaleo(大騒ぎ)は終わった」と心が呟く。町の秋祭りの笛や太鼓の音もどこかもの哀しい。が、今年は様子が違った。お神輿を担ぐ人も見る人も皆汗だく、夏の余韻ではなく、正真正銘の?焼けるような夏がまだ続いていた。

リサイタルまで二週間。嬉しいことに、チケット完売!である。
ありがとうございますm(__)m

「10月2日は、お客様、まだ半袖でお出かけかもしれないわね」と、半ば冗談、半ば本気で言っていたが、今日の予報では、その週から一気に「寒く」なる、とのこと。半袖どころか、厚手のジャケットが要るかもしれない。皆様、お風邪など召されず、お元気でお出かけいただきたい。白寿ホールは明るく美しい空間だ。ほんの束の間、日常を離れ、スペインの歌いっぱいの時間をご一緒に!

え~ッ!もうチケットがない!?!と驚愕されていらっしゃる方、ごめんなさい。
それでも、それでも、それでも…の方は、万が一のキャンセル待ちにご登録ください。
お問い合わせ/カノン工房 office@atelier-canon.jp  Tel:03-5917-4355(平日11時-17時)
[PR]

by Megumi_Tani | 2010-09-19 07:17 | リサイタル | Comments(0)

<< もう一度、完売御礼です スペインの華 >>