人気ブログランキング |

カザルスの祈り   

偉大なチェリスト、揺るぎない信念の人。その演奏と生き方で、世界中の人々の心に名を刻むパウ・カザルス。1961年、当時のケネディアメリカ合衆国大統領に招かれて演奏したホワイトハウス・コンサート、あるいは1971年、カザルス94歳の国連本部でのスピーチと、そのあとにオーケストラをバックに奏された「鳥の歌」をご記憶の方も多いと思います。

そそり立つ奇岩の山モンセラート。その麓にあるベネディクト派教会と修道院はカタルーニャの信仰の中心です。モンセラート修道院の聖母マリア像「Moreneta」は、なぜか肌の色が黒い…。音楽の歴史も古く、ヨーロッパ最古の少年合唱団は世界的に高く評価されています。カザルスが由緒あるこの合唱団のために書いた作品、2曲を演奏します。

<とりなし給え、聖母マリアよ>
聖母マリアよ 神の御前にお出でのときは 我らのために善きことをお告げください 神の怒りが我らに降りかかりませぬように とりなし給え ハレルヤ

<モンセラートの聖母に捧げる祈り>
我らの聖なる母よ 我らのために祈り給え 我らを忘れ給うな 清く慈愛に満ちた御母よ モンセラートの聖母を讃える歌にあるごとく 御母こそカタルーニャの民の女王 聖なる母よ お覚えおきください カタルーニャを想い、祈り、離れゆく者を

カザルス編曲ソプラノソロと混声四部合唱のための「鳥の歌」、この楽譜と出会った時の驚き…。極めてシンプルに奏される声だけのハーモニーには、深い祈りが感じられます。
これまでにも様々な編曲で「鳥の歌」を歌ってきました。2010年第20回リサイタル『鳥の歌』では、お客様が各々のアレンジに素敵なネーミングをしてくださいました。今回のカザルス編曲版には、どんな名前が浮かぶでしょう…。

<鳥の歌>
幸せに満ちた夜 至上の光が輝きそめるとき 鳥たちは祝い歌う その妙なる声で
e0172134_238436.jpg

by Megumi_Tani | 2013-05-05 23:23 | スペイン歌曲 | Comments(2)

Commented by 太田公士 at 2013-05-07 15:46 x
「鳥の歌」とともに「とりなし給え、聖母マリアよ」『モンセラートの聖母に捧げる祈り』も非常に楽しみです!
「鳥の歌の」合唱編曲版はどんなネーミングが付くのでしょうか?
わくわくします!
Commented by Megumi_Tani at 2013-05-08 00:27
今回のカザルス「祈りの歌」は、かなり貴重な演奏だと思います。
白寿ホール聖堂化計画?
今日は合唱とのリハーサルでした。

<< カザルス『鳥の歌』 ラファエル・リマ展 >>