『古寺巡礼』   

ずっとずっと前から、その名を知ってはいたけれど、実物を見たことがなかった。その土門拳の『古寺巡礼』に、偶然、出くわした。そういえば、最近、どこかで広告を見かけたような気がする。

法隆寺、薬師寺、唐招提寺、神護寺、室生寺、近いところでは調布の深大寺…。うっそうとした森に厳とたたずむ寺の姿、様々な仏様のお姿、千手観音の御手のアップ、なんとも存在感のある弘法大師像…たくさんの写真にお目にかかった。土門拳自ら執筆、レイアウト、装丁を手がけたという桐箱入りの初版も展示されている。全点新しくプリントしたというカラー写真は、ちょっとピカピカした印象。でも、そこがまさに現代の技術の見せどころなのだろう。どの写真からも、容赦のない力強さ、無言の声がぐいぐい伝わってくる。束の間、東京のど真ん中にいることを忘れて見入った。

土門拳の『古寺巡礼』
第Ⅰ部<仏教文化の開花>2013年6月14日~27日 
第Ⅱ部<浄土と禅宗世界への憧れ>2013年6月28日~7月10日
場所:東京ミッドタウン FUJIFILM SQUARE
会期中無休 入場無料
e0172134_2392618.jpg

[PR]

by Megumi_Tani | 2013-06-18 23:25 | エトセトラ | Comments(0)

<< エピローグな日々 皇太子さまスペインご訪問 >>