人気ブログランキング |

スペイン語版『原発禍を生きる』   

東日本大震災のあとも福島に住み、命懸けで情報の発信を続けていらっしゃるスペイン思想研究の大家、佐々木孝先生。以前ご紹介したブログです。佐々木孝著『原発禍を生きる』

このたび、先生のご著書『原発禍を生きる』のスペイン語版 『Fukushima - Vivir el desastre』が、スペインで出版されることになりました。出版元は、日本の作品を専門に手掛けている出版社satoriです。 『スペイン語の日本の本』

横文字の外国語での初めての翻訳、それがスペイン語で実現した!この快挙のために、翻訳家・佐藤るみさんが奔走されました。彼女の熱意なくして、スペイン語版がこれほど早く世に出ることはありませんでした。

9月26日、マドリ―にて、『Fukushima - Vivir el desastre』出版発表会が開かれます。
e0172134_0191242.jpg

会場:Librería “La Central de Callao”

そして、イベントの前後、来場者の交流の間、私のCD『Plegaria~祈り』がBGMとして会場に流されることになりました。お話をいただいた時には驚きました。大震災に寄せた思いがスペインの地でひとつ成就するようで、なにか、えもいわれぬ感慨を覚えます。

「まだ何も終わっていない」 この思いを胸に、出版発表会のご盛会を心から祈ります。

by Megumi_Tani | 2013-09-21 00:46 | 本の窓 | Comments(0)

<< 『2013 Mercè』 TOKIOおめでとう?!? >>