Res no és mesquí   

バルセロナのE子さんからメールが届いた。恩師マヌエル・ガルシア・モランテが伴奏する演奏会に初めて出かけ、とても素晴らしかった!とのこと。「控えめなのに艶があり…」とは、まったく言い得て妙だ。ソリストの心もお客様の心も溶かしてしまう。彼のピアノには不思議な力がある。

『Res no és mesquí~悲しいものは何もない』
この曲は、彼の初期の作品だ。細やかなトレモロ、優美な旋律、柔らかな紗のベールがふわりと風に舞うような音楽は、美しく豊潤、そして、儚い。私のバルセロナの原点にある曲のひとつで、定期的に(笑)歌いたくなる。目下、10月4日リサイタルに向けて選曲最終盤。今年は久しぶりに歌おうか。。。

バルセロナでは今週末、聖エウラリアを祝し、市庁舎でプロジェクト・マッピングが行われます。
『LlumBCN2014~バルセロナ光の祭典』

同じく7日から、小樽では『雪明りの路』開催。雪国の人間は雪に負けない!楽しみます。
…と言っても、雪かきは本当に本当に大変 (>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<) 春よ来い、早く来い!

寒い季節にはラーメンでも?! 
こちら、バルセロナで話題の行列が出来るラーメン屋HIRO 
並んで食べました。美味しかったです。
e0172134_13482337.jpg

雪国の友人が寒のお餅を送ってくれました。ヨモギの緑の見事なこと!
搗き立ての味、MikikoさんやE子さんに食べさせてあげたいなぁ。。。
e0172134_13323944.jpg

[PR]

by Megumi_Tani | 2014-02-06 13:56 | スペイン歌曲 | Comments(0)

<< 雪が降れば思い出す♪ ハバネラ大好き! >>