松永安正展『スペイン回帰』   

“スペイン”を描き続ける画家、松永安正さんの個展が東京で開かれます。
2014年4月10日(木)~14日(月)11:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場:もみの木画廊 
e0172134_22224834.jpg

松永さんとは、留学時代にバルセロナでお目にかかりました。その後、お互いの消息を知ることもなく、時は流れて二十年。このブログでもおなじみの吉祥寺ドスガトスへ行くと、壁に松永さんの絵が…。「友達の絵です」との高森シェフの言葉に驚きました。高森シェフとは東京で知り合いましたが、話してみると、実は同じ時期にバルセロナの同じ界隈を歩き回っていた、という経緯があります。それから間もなくドスガトスのワインパーティーで松永さんと再会しました。今よりずっと日本人が少なかった時代とはいえ、世間は狭い!
El mundo es un pañuelo世界は一枚のハンカチ!

優しさの奥に熱いものを秘めた絵は、松永さんのお人柄そのもの。会場でご本人にお目にかかれるかもしれません。皆様、ぜひお出かけください。

ドスガトスの情報はこちら。
『魅惑のクワハーダ』  『美味しいコンサート~Concierto en Dos Gatos~』 
『美味しいコンサートVol.2 』  『高森シェフ、NHKに登場!』

我らが青春時代(笑)の聖家族教会。塔がこれだけしかありませんでした。
e0172134_2237585.jpg

[PR]

by Megumi_Tani | 2014-04-02 22:58 | エトセトラ | Comments(0)

<< 『赤毛のアン』 桜満開 >>