共演ピアニストご紹介   

第23回リサイタル『スペイン浪漫』ピアニストは浦壁信二さん。『インタビュー記事』
今回で三度目の共演です

安定した超絶テクニック、深く穏やかな音色、柔らかい抒情で歌うかと思うと、ここぞ!という場面では圧倒的なパワーを発揮する。いや、発揮する、というよりも、作品の核に、妥協なく、どこまでもどこまでも迫る。煽る演奏ではなく、内奥を見つめる演奏。浦壁さんが弾くラベルを聴いて、私のラベル感が変わりました。
e0172134_201985.jpg

e0172134_20201319.jpg

明日6月15日、大阪で、浦壁さんのコンサートがあります。関西方面の方、いかがですか?
『グレイスフル・ピアノコンサート』

あんなにスゴイ演奏をするのに、いつも飄々としている。このお人柄が、お客様にまた人気!カタルーニャの歌曲から、グラナドス、ファリャ、アルベニスetc.の作品、ギターの名曲のヴォカリーズ版「わが心のアランフェス」「アルハンブラの想い出」、懐メロ「すみれの花売り娘」、お久しぶりの「エル・ビート」…。色とりどりのスペインを鮮やかに弾いていただきます。お楽しみに♪

第23回リサイタル《スペイン浪漫》
2014年10月4日(土)午後2時@Hakuju Hall
ご来聴をお待ちしています。 詳しい情報はクリック↑↑060.gif
[PR]

by Megumi_Tani | 2014-06-14 20:31 | リサイタル | Comments(0)

<< 泣かないで歌ってごらん♪ 浪漫の心 >>