スペイン語の日本の本 (2)   

吉川英治著「新平家物語」のスペイン語版『El Cantar de Heike』が出版になった。
出版元は、悟出版~Satori Edición。日本の作品のみを手がけるスペインの貴重な出版社だ。
e0172134_13532680.jpg

この長大な物語を翻訳したのは、日西翻訳通訳研究塾でお友達になった佐藤るみさん。
るみさんのご紹介 ↓↓
『スペイン語の日本の本』   スペイン語版『原発禍を生きる』

どういうわけか、初めてお会いした時から親しい気がして、話に花が咲いた。マドリード在住のるみさん。彼女にとってスペインはもう「外国」ではないけれど、それでも、母国ではない国で意志を貫いて生きる、その苦労と涙と、とびきりの喜び!に、私の心はいたく共鳴する。

こちらも、るみさんの翻訳です。
よしもとばなな『人生の旅をゆく~Un viaje llamado vida』

音楽好き、なかでもピアノ!が大好きな、るみさん。
翻訳のお仕事の合間に、素敵な音色で楽しんでくださいね060.gif
e0172134_13535277.jpg

[PR]

by Megumi_Tani | 2014-11-05 14:01 | 本の窓 | Comments(0)

<< 『マッサン』 ビクトリア・デ・ロス・アンへレ... >>