三十周年   

先日、教え子ちゃんと結婚祝いの食事をしていた時のこと。ふと私が尋ねた。「ところで、Rちゃんはいくつになったの?」「30です」彼女が初めてレッスンに来たのは、15歳の時だ。まだ幼さが残る中学生だった。あのRちゃんがすっかり素敵なレディなって…と、秘かな感慨にふけっていると、彼女が続けた。「私、1985年生まれなんです」え?1985年?思わず反応してしまった。

1985年は、私がスペインから帰国した年だ。ということは、私が帰ってきた年に、Rちゃんはオギャアと生まれたのか。はぁ…。ちょっと待って。ということは、帰国記念リサイタルから数えて、今年は三十年目のリサイタルということか。三十年?自分にまつわる数字とはとても思えない。はぁ…。

1985年10月、帰国記念リサイタル@東京、京都

e0172134_0483023.jpg


こういう場合、やはり「三十周年記念」と銘打つものなのだろうか?何だかなぁ…。仰々しいのは嫌だなぁ…。と、とある方々に相談すると、「当然です!」「そりゃそうでしょう!」「29周年とか31周年とかいうのはありませんから」「そんな大事なこと、リサイタルの前に気がついてよかったわね」etc。異口同音に叱咤?激励?され、それでは、と、素直に、「三十周年記念」の冠を付けることにした。我ながら、こういうところは本当に間が抜けている。

では、「三十周年記念」で何をするか。それは、いつもと変わらない。今この時の私が組める最高のプログラムで、お客様にスペイン歌曲の魅力を存分に味わっていただきたい!ただそれだけだ。これもまた、我ながら呆れるほどシンプル。

Rちゃんとご飯を食べなければ、思いだすこともなかった…041.gif 
というわけで、節目の年のリサイタル、皆様ぜひお出かけください。チケット発売開始は6月後半の予定です060.gif
     
            谷めぐみ30周年記念リサイタル
        《スペイン わが心の歌》
         Canciones Españolas, tesoros de mi corazón
         Megumi Tani Soprano Recital- 30Aniversario

            Soprano 谷めぐみ Piano 浦壁信二
         2015年10月17日(土)午後2時開演@Hakuju Hall
                  
                   
[PR]

by Megumi_Tani | 2015-04-09 01:02 | リサイタル | Comments(0)

<< パコ・デ・ルシア没後一年 ありがとう、マッサン! >>