Programa ご案内~「母なるマリアに」   

先日開催の「毎日メディアカフェ」に向けて、大まかなスペイン歌曲年表を作成してみた。私がレパートリーにしている一番古い歌は「バラのなかのバラ」。13世紀「聖母マリア頌歌集」の中の一曲だ。13世紀といえば、日本では鎌倉時代。遠い遠い時代のスペインの歌が心の奥にごく自然に響くことに、あらためて感慨を覚える。

10月17日開催のリサイタル『スペイン わが心の歌』のオープニングには、「モンセラートの朱い本」から「母なるマリアに」を歌う。奇岩におおわれたカタルーニャ地方の聖地モンセラート。この地の修道院に伝わる13~14世紀の宗教歌だ。静かに厳かにマリア様を讃える歌だが、その旋律は、中世独特の浮揚感を以て我々の心を天空に誘う。なぜか、この修道院のマリア様は肌が黒い。お参りしてマリア様に触れると、願いが叶うという。
e0172134_22341623.jpg

e0172134_22355520.jpg


モンセラート修道院といえば、前回訪れた時に愉快な出来事があった。
モンセラート修道院

カザルスはこの修道院を深く愛し、少年合唱隊に作品を捧げている。


今年のリサイタルが「30周年」と気が付いた時、第1曲めは「母なるマリアに」に即、決めた。ゆかりの地カタルーニャの歌だから、というだけではない。30年前の忘れられない想い出がある。
種明かしは、リサイタル本番で058.gif

谷めぐみ30周年記念リサイタル《スペイン わが心の歌》
2015年10月17日(土)午後2時開演@Hakuju Hall
プログラム詳細、チケットご購入はこちら ⇒ 《谷めぐみの部屋》

ご来聴をお待ちしています060.gif
[PR]

by Megumi_Tani | 2015-07-28 22:44 | リサイタル | Comments(0)

<< 「毎日メディアカフェ」動画公開 毎日メディアカフェ『谷めぐみが... >>