Programa ご案内「天上の Victoria de los Ángeles に捧ぐ」   

「彼女は内気な子でね、人前で歌うようになるなんて思いもしなかったわ」バルセロナ郊外の町で開かれたコンサートの折、ビクトリア・デ・ロス・アンへレスの親戚の方が話してくれた。内気な子、は、実は芯の強い天才だったのだ。私が出会った頃は既に60代を迎えていたが、極めて元気で、世界中を飛び回っていた。日本公演で聴かせてくれたシューベルト、シューマン、ショパン、フォーレ等々の歌曲、グラナドス、モンポウ、モンサルバージェらのスペイン歌曲、サルスエラ、そして十八番のカルメン…。マスター・クラスの通訳などというかけがえのない経験もさせていただいた。
e0172134_11124052.jpg


天上のビクトリア・デ・ロス・アンへレスに、モンポウの「君の上にはただ花ばかり」を捧げたい。カタルーニャ歌曲のみならず、すべてのスペイン歌曲の中で最高傑作のひとつに挙げられる作品、そして、私にとっては、モンポウご本人の前で歌わせていただいた思い出の曲だ。

この曲には、ビクトリア・デ・ロス・アンへレスがマエストロ・モンポウのピアノ伴奏で歌う貴重な動画が残されている。二人は天国でもこうして静かに穏やかに音楽を奏でているに違いない、そんな気がする。



●没後10周年に関連するブログ
ビクトリア・デ・ロス・アンへレス没後10周年(1)」
「ビクトリア・デ・ロス・アンへレス没後10周年 (2)
ビクトリア・デ・ロス・アンへレス没後10周年(3)
●パコ・デ・ルシアも!ビクトリアのファンでした。
「ビクトリア・デ・ロス・アンへレス×パコ・デ・ルシア
●ヴィクトリア・デ・ロス・アンへレスの生涯~貴重なドキュメンタリーフィルムです。
Brava, Victòria!

ビクトリア・デ・ロス・アンへレスが天に還って10年。この世に姿がなくても、歌い手としての私の魂は、いつも彼女を仰ぎ見ている。どんな楽曲でも、どんな舞台でも、ヴィクトリアはヴィクトリアの歌を歌う。人間ビクトリア・デ・ロス・アンへレスが己の魂の歌を歌う。その姿に、永遠の憧れを見る。

              谷めぐみ30周年記念リサイタル
           スペイン わが心の歌
              2015年10月17日(土)午後2時開演
                 会場:Hakuju Hall
               ご来聴をお待ちしています

060.gifPrograma ご案内
母なるマリアに」 「心よ、ともに悲しもう」 「カタルーニャの歌」 
エスペランサの聖母に捧げる祈祷風のサエタ」 「ロドリーゴとファリャ
[PR]

by Megumi_Tani | 2015-08-31 11:30 | リサイタル | Comments(0)

<< サイト掲載 / スペインクラブ... Programa ご案内 「ロ... >>