人気ブログランキング |

キーワードはスペイン語   

私も末席を汚している日西翻訳通訳研究塾の年に一度のパーティーに出席した。年に一度、この時にしかお目にかからない方も多いが、それでも回を重ねるうちにお知り合いが増えて来る。お名前は存じ上げないけれど、あぁ!毎年お目にかかりますね!という方もいる。

今回は、受付の後、ひとりの女性と目が合った。誰だっけ……?間違いなくどこかで会ったことがある……。しかもとても親しく……。ア~ッ!な、なんと!以前バルセロナでお会いし、夕食をご一緒した方だった。まさか東京で、しかも塾のパーティーで再会するなんて!

もうひとつの嬉しい出会い。「アルフォンシーナと海」という曲をご存知だろうか。この曲に詠われているアルゼンチンの女流詩人、アルフォンシーナ・ストルニについて、日本でただ一人研究をされている先生にお話を伺うことが出来た。どんな歌にも背景があり、ドラマがある。それはクラシックもフォルクローレも変わらない。ひとつの楽曲の命を感じ取るには、その曲に秘められた歴史、ドラマを知ることがとても大きな力になる。

年齢も職業も経歴もバラバラ。しかし和気あいあい、どのテーブルもお喋りに余念がない。キーワードはスペイン語、そして向上心。皆さん、充分高いレベルにいるのに、黙々と勉強を続けている。スペイン語で歌う誰かさんも頑張らなきゃ、と、あらためてエンジンがかかる。

第25回リサイタルスペイン浪漫Ⅱ~エンリケ・グラナドス没後100年に捧ぐ
ご来聴をお待ちしています060.gif

「アルフォンシーナと海」メルセデス・ソーサ

by Megumi_Tani | 2016-09-04 00:35 | ビバ!エスパーニャ! | Comments(0)

<< グラナドス愛と哀の生涯 トゥリーナ 『歌』 >>