No tinc por! - 私は恐れない!!   

ランブラス通りを襲ったテロから4日。もっと大きな計画が立てられていたらしい、とか、犯行の背景は何か、など、様々な報道がされている。世界有数の観光地で起きた大惨事。しかし、バルセロナは強い。理不尽な暴力に屈したりはしない。


事件当日、旧市街に戻れなくなった人達のために五つ星ホテルが開放されたこと、街中にのタクシーが大奮闘、大活躍していることを、いち早く親友が伝えてくれた。

Visca! Barcelona!

行き場が無くなった人、閉じ込められた人、パニックに陥った人…。困っている人達のためにレストランも一般市民もこぞって宿や食料を提供したらしい。多くのボランティア、警察の対応が素晴らしかった、との記事もある。いざという時の人の絆、助け合いの輪。ふと東日本大震災直後の記憶が蘇る。

こんな素敵なエピソードもあった。ハンガリー・ブタペストで開かれたマスターズ水泳大会。カディス水泳クラブから出場した選手が、バルセロナのために
1分間の黙祷を提案するも、大会側は拒否。そこで何と!その選手はスタートの合図が鳴ってもプールに飛び込まず、ひとり黙祷を捧げたのだ。

Le niegan el minuto de silencio por los atentados enCatalunya,

pero él lo hace


聖家族教会では追悼ミサが開かれ、現場には花を捧げる人が絶えない。26日には、テロに抗議する大規模デモが予定されている、とのこと。「No tinc por (私は恐れない)!」の声が街中に響き渡るのだろう。


愛しのバルセロナ。頑張れバルセロナ。


No tinc por!」@カタルーニャ広場



バルセロナに捧げられた祈り


クラクションを鳴らして行くタクシー



追悼「鳥の歌」と「No tinc por!」@カンプ・ノウ



バルセロナ市役所では、今回のテロで犠牲になった方々に対し、

お悔やみのメッセージを受け付けるサイトを開設しています。

Libro de condolencias por las víctimas de los atentados



[PR]

by Megumi_Tani | 2017-08-22 00:38 | Comments(0)

<< もう大丈夫 1119♪ 永遠の別れの歌 >>