人気ブログランキング |

1119♪ 浪漫・夢幻   

第26回リサイタル《スペイン浪漫Ⅲ~グラナドス生誕150年、モンポウ没後30年に捧ぐ》本番が明後日に迫りました。手塩にかけて育てた大切な歌の数々をお届けいたします。

エンリケ・グラナドスは、没後100年(2016年)、生誕150年(2017年)と、記念の年が続きました。この時に、歌い手でいられたことを本当に幸せに思います。昨年リサイタルでは、代表的作品をお聴きいただきました。今年は、粋な女マハが亡きマホに捧げる名曲〈悲しみにくれるマハⅡ〉〈悲しみにくれるマハⅢ〉に加えて、リサイタル初演、しかも日本でもスペインでもほとんど演奏される機会のない超レアな三曲をご披露いたします。

フェデリコ・モンポウの世界は、また格別です。抒情を越えた、侘び、寂びに通じる心、さらにそこを突き抜けた幽玄、無限の世界。いわゆるスパニッシュ!とはまるで趣を異にする、スペイン歌曲の奥深さを感じていただけることでしょう。

二人のマエストロを取り巻く時代と人々。共感と共鳴、そして鮮やかなコントラスト!
みんな違ってみんないい…そんな言葉が心に浮かびます。

リサイタルの準備期間に、テロ事件、そしてカタルーニャ独立問題が起きました。ショックを受け、案じ、考え込み…。その折々に歌に向かう自分の心を見つめ、また歌の方も私の心に応えてくれる、そんな日々でもありました。困難な時期、歌い手として、愛する歌の数々を心を込めてお届けしたいと思います。

今のところ、19日は「晴れ」の予報が出ています。冷え込んできましたので、どうぞ暖かくしてお出かけくださいませ。Hakuju Hallにて、お待ち申し上げます。

第26回リサイタル
2017年11月19日(日)14:00開演@Hakuju Hall
ご来聴をお待ちしています!

e0172134_00315116.jpg


by Megumi_Tani | 2017-11-17 17:56 | リサイタル | Comments(0)

<< 1119♪ 終演御礼《スペイン... 【チケットぴあ】販売終了間近です♪ >>