人気ブログランキング |

519♪ピアニスト浦壁信二さん   

リサイタル開催を知った方から、さっそくエール&チケットのお申し込みをいただいています。ありがとうございます。第27回リサイタルスペイン浪漫

今年もピアノは浦壁信二さん。7回目の共演です。初めて組んだのは、東日本大震災の年、2011年のリサイタル でした。11月半ばというのに猛烈な台風が…。寄せられたご感想のひとつ「代々木の森に雨が降りましたね…」は忘れられません。ステージ前半は追悼の祈りの歌を、後半は、この年に生誕110年を迎えたロドリーゴの作品を演奏しました。超ロマンティックな「アランフェス」、典雅な歌曲の数々から愛嬌たっぷりな民謡調の小品まで、ロドリーゴ三昧のプログラム。この本番を収録したのがCD「Plegaria~祈り」です。

今年2019年は、ロドリーゴ没後20年にあたります。ということで、第4ステージには、久しぶりの「アランフェス」ほか、ロドリーゴの珍しい歌曲がプログラム入りしました。

浦壁さん。知る人ぞ知る名手です。確固たるテクニック、深い音楽性に加えて、こちらのインタビューにある通り、「共演」というものを知っている稀有なピアニストでもあります。「アーティストインタビュー”浦壁信二”

昨秋リリースしたCD「スペイン浪漫」を聴いたバルセロナの恩師マヌエル・ガルシア・モランテから「メグミとピアニスト、二人におめでとう!」とメッセージが届きました。名伴奏者として、ビクトリア・デ・ロス・アンへレスと長く共演した師からのこの言葉は、私達にとって何よりの喜び、そして励みです。

素晴らしいピアノ、飄々としたお人柄。共演を重ねるごとにファン急上昇!
歌好き、スペイン好きの方のみならず、ピアノ好きの方も、ぜひお楽しみください。
ご来聴をお待ちしています。

チケットお申込み等、詳細はHPをどうぞ。




by Megumi_Tani | 2019-02-04 11:49 | リサイタル | Comments(0)

<< 519♪2つのアヴェ・マリア 2019年リサイタル♫チケット... >>