人気ブログランキング |

第2期 連続講座「声の力を学ぶ」第1回   

元NHKアナウンサー室長山根基世さんが主宰される連続講座『声の力を学ぶ』第2期がスタートしました。「声」をキーワードに、毎回多彩な講師が広くて深い話題を楽しく分かり易く語ってくださるこの講座。脳も心も刺激され興味が尽きません。今期も引き続きレポートをお届けしてまいります。
第1期のレポートはこちら ⇒ 『連続講座「声の力を学ぶ」

***************************************

第2期第1回の講師は、東大大学院教授、言語脳科学者の酒井邦嘉先生講座全体のコーディネイトを務めていらっしゃる酒井先生と山根さんとの対話形式で、まず初年度の各回を振り返り、続いて「脳から心、そして声や言葉をめぐって」をテーマに、お二人の楽しいトークが繰り広げられた。

ノーム・チョムスキーというお名前をご存知だろうか?文系のものとされていた言語学をサイエンスの対象とし、人間の言葉は自然科学で扱えることを世界で初めて示した方だ。東大で物理を学び、理系の道を歩んでいた酒井邦嘉先生の人生を大きく転換させた方でもある。チョムスキー理論がもたらしたコペルニクス的発想の転換、人間の脳には「生得的普遍文法」が備わっていること、「生得説」と「学習説」の違い、あらゆる人間の言語に共通する「木構造(tree structure)」etc。言語そのものの根幹に関わるお話を酒井先生が分かり易く解説してくださった。

チョムスキー?言語学がサイエンス?普遍文法?木構造?…と思われた方は、酒井先生の近著『チョムスキーと言語脳科学』をぜひどうぞ。私も含め、門外漢、ド素人の人間でも理解できるよう、易しく、読みやすく、書かれています。
e0172134_21190837.jpg

次々と繰り出される山根さんの質問に酒井先生がユーモアたっぷりに即答!そのお答えにまた山根さんが絶妙のお返し!くつろいだ実に楽しい時間…。講座の途中で気が付いた。お二人の声がリラックスしている。お互いへの信頼、安心のようなものが声に溢れているから、自ずと場が和み、参加者も知らず知らずのうちに柔らかい気持ちになる。これぞまさに声の力!今期も楽しみです。

***************************************

チケット好評発売中!
第27回谷めぐみスペイン歌曲リサイタル
『スペイン浪漫Ⅳ』
2019年5月19日(日)午後2時開演
会場:Hakuju Hall
詳細は、HPをご覧ください⇒スペイン浪漫Ⅳ
ご来聴をお待ちしています!

by Megumi_Tani | 2019-04-12 21:51 | 講座/セミナー | Comments(0)

<< 真っ直ぐに歌うこと 519♪ エル・ビート >>