人気ブログランキング |

マリア・バーヨの一週間   

スペインの名ソプラノ、マリア・バーヨが来日している。
明るく澄んだ歌声、緻密なテクニック、自然体での表現、お人柄を感じさせる歌い口…。スペイン歌曲といえば、何だかよく分からないまま愛だ!情熱だ!と叫ばれる?傾向多々あり。初めて彼女の歌を聴いた時には心底ホッとしたものだ。軽やかでしかもしっとりと落ち着きのあるソプラノとしての選曲、演奏に、大いに学ばせていただいて来た。

明日からは、そのマリア・バーヨの演奏会、イベントが続く。
10日(月)リサイタル第1夜〈スパニッシュ・ナイト〉スペインの名歌曲集
11日(火)トーク&ミニ・コンサート@インスティトゥト・セルバンテス東京
14日(金)公開レッスン
17日(月)リサイタル第2夜〈ヘンデル、そしてモーツァルト〉

いつも【ぴあクラシック】にお言葉を寄せてくださるオペラ研究家・岸純信先生が、マリア・バーヨについて、素敵なご紹介をされている。
スペインのディーヴァが待望のソロ・リサイタル

リサイタル、公開レッスンとも、まだお席があるようです。
ご興味おありの方は、ぜひ!

バルセロナ・リセウ音楽院での公開レッスン



by Megumi_Tani | 2019-06-09 13:01 | スペイン歌曲 | Comments(0)

<< オープニング・セレモニー@スペ... エピローグ「2008年の記憶」 >>