カテゴリ:講座/セミナー( 95 )   

『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』その1   

夏期セミナー『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』@セルバンテス文化センター第1回が終了した。昼間の暑さがまだたっぷり残る午後7時、受講生さん集合。毎回駆けつけてくださる熱心な方々、今回初参加の方も興味津々!皆さん、よく集中してご受講くださった。
e0172134_23232280.jpg
ロドリーゴの前半生をたどりながら、若き日の作品、人生の節目になった作品、初期の歌曲、ロドリーゴの歌曲作品の中では最もよく知られた「四つの愛のマドリガル」etc を視聴する。歌曲を軸にした講座だが、やはりロドリーゴと言えば、欠かせないのは「アランフェス」。作曲者ロドリーゴと依頼者であるギタリスト、サインス・デ・ラ・マーサの肉声が聴ける動画も楽しんだ。

「アランフェス以外のロドリーゴの作品は知りませんでした」「ロドリーゴはギターを弾くんだと思っていました」等々、素朴で率直なご感想が続々と。アランフェス宮殿を訪ねた時の私の思い出をお話しすると、「ア~!私もあそこで同じことを感じました!」と激しく同意してくださる方がいてびっくり!あらためて、人間の感覚は不思議。

小さな積み重ねでも、ほんの少しずつスペイン歌曲の輪が広がっていく。嬉しいことだ。

第2回は、8月3日(金)午後7時~開講。
2回めのみの受講も可能です。
ご興味おありの方は、ぜひご参加ください。

ロドリーゴが生まれた町、サグント


初期の歌曲「Serranilla」


「アランフェスを語る」ロドリーゴ&サインス・デ・ラ・マーサ



[PR]

by Megumi_Tani | 2018-07-21 22:56 | 講座/セミナー | Comments(0)

「声の力」講師を務めさせていただきました   

元NHKアナウンサー、山根基世さんが主催される連続講座『声の力を学ぶ』第4回開催。今回は「歌における声の力~スペイン歌曲が教えてくれたもの」と題し、私、谷めぐみが講師を務めさせていただきました。
第1回」「第2回」「第3回

中学、高校時代の思い出、スペイン歌曲との出会い、バルセロナ修業時代のエピソード、これまでのリサイタル等々「声」とともに歩んで来た道のりをお話した後、所謂ステレオタイプのスペインとはまるで趣の異なるスペイン歌曲を2曲ご紹介。せっかくの機会なので、スペイン語の発音にもチャレンジ!受講生の皆さん、とてもノリがいい。5月の曽我大介さんのお話を受けて、カルメン〈ハバネラ(恋は野の鳥)〉と元歌〈エル・アレグリート〉の聴き較べもお楽しみいただきました。

後半は、「声」とは、「歌」とは、「歌い手」とは、「歌詞」とは、「言語」とは、「暗譜」とは等々、私自身がこれまでに感じて来たこと、学んできたことを、様々な角度から、ざっくばらんにお話させていただきました。「声と人間力」ということで、2011年春のドミンゴの来日 もご紹介。最後は、スペイン歌曲への感謝とともに「鳥の歌」をお聴きいただき、講演終了。

質問コーナーに移ると、まず山根さんが率直な感想を聞かせてくださいました。この講座で皆さんが学ばれている「朗読」と「歌」には、多くの共通点があるそうです。百人会議の間で「さくら」を歌った時のエピソードを綴った拙文をちゃあんと読んでくださっていたことに感激!お忙しいなか、駆けつけてくださった東大大学院教授・言語脳科学者、酒井邦嘉先生の外国語と脳についてのお話には、みんなでフムフム。 受講生さんからも質問が続き、和気藹々の120分があっという間に過ぎました。

講座の最後に、来賓のお一人が語ってくださった「鳥の歌」への感想……嬉しかったな。

楽しく貴重な時間でした。ご一緒させていただいた皆様、お世話になった皆様、ありがとうございました。

今日ご紹介した写真の中から、80年代半ばの聖家族教会。撮影、谷めぐみです(笑)
e0172134_23111887.jpg

*******************************************************************************************************

夏期セミナー『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』セルバンテス文化センター
受講お申込み受付中!詳細はこちら⇒ 『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』

****************************************************************:**************************************

[PR]

by Megumi_Tani | 2018-07-12 23:32 | 講座/セミナー | Comments(0)

ロドリーゴ講座、再来週です♪   

サッカー日本代表が帰国した。あろうことか、ベルギー戦の時は、目ざまし時計をセットしてあったわけでもないのに午前3時に目が覚めた。直前の監督交代劇からここまで、本当に素晴らしい人間ドラマをみせてもらった。スポーツはいい。

そのワールドカップ熱と連日の猛暑で、すっかり頭が飛んでいました(@_@)
セルバンテス文化センターでの夏期セミナー、お申込み受付中です。
〈アランフェス〉で名高いロドリーゴの世界を音と映像で堪能します。お話はもちろん!日本語。どなたでも参加できます。
お申し込みは、こちら⇊
わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』 お待ちしています!お待ちしています!
e0172134_12490519.jpg

e0172134_12492457.jpg


[PR]

by Megumi_Tani | 2018-07-05 12:53 | 講座/セミナー | Comments(0)

「声の力を学ぶ」連続講座 第3回   

元NHKアナウンサー、山根基世さんが主催される連続講座『声の力を学ぶ』第3回を聴講させていただいた。

今回の講師は、舞台の作・演出、映画監督、小説家、エッセイスト、テレビ番組の司会、ラジオ・パーソナリティー、脚本家等々として幅広くご活躍の鴻上尚史さん。「声で遊ぶ」と題し、声へのアプローチの方法、呼吸法、発声法、声を使った表現などをテーマに、実技を交え、具体的にご指導くださった。

冒頭から時事ネタを絡めた巧みな話術で、会場全体がぐいぐい惹きつけられる。鴻上さんのリードの下、長いブレスに挑戦したり、鼻や口や頭に手を当てて声の響きの変化を感じたり、ア~~~と声のストレッチをしたり…。受講生の皆さんもノリノリ。和気あいあいのひとときが過ぎた。

「声」をトータルに捉え、とことん客観視ならぬ客観聴、分析し、実践を踏まえ、よく整理されたお話は、歌い手の私にとってもとても興味深く、勉強になる。そうですよね!と甚く共感するポイントも随所に。人間として歌いたい、という自分自身の願いもあらためて実感。充実の講座でした。

7月、第4回は、僭越ながら谷めぐみが登壇させていただきます。
第1回:脳に秘められた声の力
第2回:オペラ歌手の声~大観客とオーケストラを圧倒する力

さて、今週の土曜日夜、山根基世さんが語りを務められる『映像の世紀プレミアム第9集~独裁者3人の“狂気”』が放映されます。あのクールで深みのある山根さんのお声!楽しみです。
NHKBS『映像の世紀プレミアム第9集~独裁者3人の“狂気”
6月16日(土)午後7時30分~午後9時

e0172134_22594052.jpg

*******************************************************************************************************

夏期セミナー『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』セルバンテス文化センター
受講お申込み受付中!詳細はこちら⇒ 『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』

****************************************************************:**************************************

[PR]

by Megumi_Tani | 2018-06-14 23:08 | 講座/セミナー | Comments(0)

「声の力を学ぶ」連続講座 第2回   

元NHKアナウンサー、山根基世さんが主催される連続講座『声の力を学ぶ』第2回を聴講させていただいた。
第1回の様子は、こちら ⇒ 声の力を学ぶ』連続講座 第1回

今回の講師は、指揮者の曽我大介さん。「オペラ歌手の声~大観客とオーケストラを圧倒する力」と題し、オペラ史において必要とされてきた声や技巧の変遷、オペラの内容の変化と声との関係、発声の課題、曽我大介が選ぶオペラ・アリア・ベストテン!etc。オペラにおける声の力を様々な角度からお話しくださった。全オーケストラを越えて歌手の声が聞こえる理由を解明するべく、発声法を変えたご自身の声をスペクトラム解析する!という離れ業も!

ご一緒させていただいた東大大学院教授、言語脳科学者の酒井邦嘉先生は、大の音楽好きと伺っている。曽我先生のお話、数々の名演映像に、酒井先生のワクワク!が伝わってくるようで、私まで嬉しくなった。質問コーナーでは、山根さんのリクエストに応えて、曽我先生が再びご自分の声をその場でスペクトラム解析!興味深い。

私はスペイン歌曲が専門だ。こうして同じ声楽でも異なるジャンルである「オペラ」を舞台に「声」にアプローチすると、私自身が求める声の姿、在り様が客観的にみえてくる。視野を広げることの大切さ。声とは何か?声は何を表わすのか?生きることと声のかかわりは?…。朗読を学ばれた方々が、朗読というジャンルを越え、「声」そのものについて広く深く学ばれるこの講座は本当に素晴らしい。

「マイクを通した声とオペラの声」のコーナーで紹介されたのは、あの「Barcelona」!!!
曽我先生もフレディ-・マーキュリーの大ファンだそうです(^^)

モンジュイックの丘でのライブ映像



*******************************************************************************************************
夏期セミナー『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』セルバンテス文化センター
受講お申込み受付中!詳細はこちら⇒ 『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』
****************************************************************:**************************************

[PR]

by Megumi_Tani | 2018-05-11 22:58 | 講座/セミナー | Comments(0)

夏期セミナー「ロドリーゴの魅力」   

しばらくご無沙汰しておりました。風薫る五月、皆様、お元気にお過ごしでしょうか。

毎回ご好評をいただいているスペイン歌曲セミナー@セルバンテス文化センター。
2018年夏期講座をご案内します。

(講座番号CUL54)
わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力

ロドリーゴといえば「アランフェス協奏曲」! 世界初のギター協奏曲作曲者ロドリーゴですが、実は彼は、少なからぬ数の声楽作品を残しています。しかもその各々の作品のバラエティー豊かなこと!個性際立つ多彩な曲、合唱曲を音と映像でたっぷりご紹介。20世紀スペインを代表する作曲家、ホアキン・ロドリーゴの魅力に迫ります。


日程:2018年7月20日、8月3日(いずれも金曜日19:00~20:30)

参加費:6,500円

講師:谷めぐみ  言語:日本語


初めての方も大歓迎!ご参加をお待ちしています。

詳細、お申し込みはこちら 

「わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力」@セルバンテス文化センター


e0172134_10184260.jpg



    [PR]

    by Megumi_Tani | 2018-05-07 10:20 | 講座/セミナー | Comments(0)

    『声の力を学ぶ』連続講座 第1回   

    元NHKアナウンサー、山根基世さんが主催される連続講座『声の力を学ぶ』第1回に参加させていただいた。

    山根基世さんといえば、私の心に即!浮かぶのは、NHKの番組『映像の世紀』のナレーションだ。クールビューティーなお声、凛とした語り口は、あの忘れがたいテーマ曲「パリは燃えているか」とともに、深く心に刻まれている。各地の静かな町や村をめぐる『小さな旅』も心癒される番組だった。

    山根さんは、NHKを退職された後、「子どもの言葉を育てる」をテーマに、全国で多彩な活動を展開されている。「隣の人と心を通わせる」言葉を身につけることの大切さ、子どもたちが言葉を身につける「場」を作ることの重要さを痛感され、『山根基世の朗読指導者養成講座』を開講。朗読のリーダーを育てて来られた。
    では、その大切な言葉を発するために使う「声」とは何だろう?「声」で心を通わせるってどういうことだろう?「声」についてもっと知ろう!etc、そんなコンセプトのもと、今年度、新講座『声の力を学ぶ』をスタートされた。

    4月開講、第1回。会場には、『山根基世の朗読指導者養成講座』受講生の方々が、全国から集まられている。講師は、東大大学院教授、言語脳科学者の酒井邦嘉先生。「脳に秘められた声の力」と題し、貴重なお話を分かり易く、ユーモアたっぷりにご講義くださった。「では、ご質問のある方は?」司会進行を務められる山根さんの呼びかけに、次々と手が挙がる。皆さん、声に張りがあり、滑舌がいい。さすが朗読を学ばれている方々だ。和気藹々とした雰囲気も楽しく、あっという間に終了時間が来た。

    「声」を聴き、「声」を見つめ、「声」を感じ、「声」を識り、「声」を究める講座。
    憚りながら、7月には、私も講師として登壇させていただく。楽しみ!

    e0172134_00383304.jpg

    e0172134_00354726.jpg


    [PR]

    by Megumi_Tani | 2018-04-15 00:46 | 講座/セミナー | Comments(0)

    『ときめきのハバネラ』その2   

    スペイン歌曲セミナー@セルバンテス文化センター『ときめきのハバネラ』第2回が終了した。今回はPCも絶好調(^^)V スペイン歌曲の歴史、時代背景を追いながら、スクリーンいっぱいに映しだされる動画とともに、多彩なハバネラの魅力をご堪能いただいた。
    e0172134_16174640.jpg
    スペイン歌曲を歌い始めたごく初期の頃から、ハバネラに心惹かれて来た。世界に冠たるソプラノ、ビクトリア・デ・ロス・アンへレスが歌うチャーミングな「ラ・パロマ」を聴いた時の驚きは忘れられない。甘い郷愁、安らぎ、癒し…。しかし、ただ単に癒し系というだけではない。ハバネラは懐が深い。時に妖しい魔力、えもいわれぬスリルをも演出する。理屈、理論を越え、クラシックとポピュラーの境を越え、どこまでも自然に心揺らすリズム、ハバネラ。だからこそ、易きに流れない、上質の演奏が求められる。これはハバネラのみならず、スペイン歌曲全体に共通する重要なポイントだろう。

    各々お忙しいなか時間を空け、熱心にご受講くださった皆さん。これを機にスペイン歌曲の世界により深い興味をお持ちいただければ、こんなに嬉しいことはない。



    いまや「ハバネラ」と言えばこれ。
    偶然!セミナー開講日の3月16日は、ベルガンサ83歳の誕生日。


    ラヴェル「ハバネラ形式のボカリーズ」

    モンサルバージェ「ピアノの中のキューバ」
    4分20秒付近から~


    上記Youtubeのほかにも、新旧取り混ぜた多種多様なハバネラを楽しみました。ハバネラ尽くしでもちっとも飽きないのが不思議!なかには「今夜はいい夢を見られそうです」と、お声をかけてくださった受講生さんも…!ときめきのハバネラ ⇒ ハバネラといえばイラディエール ⇒ イラディエールといえば「ラ・パロマ」。でも、カルメン「恋は野の鳥」の生みの親である「エル・アレグリート」や他の歌曲作品は、ほとんど知られていません。
    今回まとめてご紹介させていただいて、天上のイラディエールさん、喜んでくれているかしら…?!
    e0172134_16260252.jpg

    [PR]

    by Megumi_Tani | 2018-03-17 16:41 | 講座/セミナー | Comments(0)

    『ときめきのハバネラ』その1   

    春期セミナー『ときめきのハバネラ』@セルバンテス文化センター2回セットの1回めが終了しました。熱心な常連の受講者さんに加えて、今回はご夫妻でご参加くださった方も!「申し込み、間に合いました!」と、開始時間ギリギリに駆けつけてくださった方もいました。

    第1回のテーマは、ずばり!イラディーエル。その発端は、コロンブスの新大陸遭遇にまで遡るハバネラの歴史。「Llave del Nuevo Mundo」と呼ばれるほど繁栄したハバナ。様々な運命を背負って大西洋を行き交った人々…。19世紀初めに生まれ、パリで人気者になり、音楽家として脂の乗り切った時期にキューバへ渡ったイラディエールは、まさに出会うべくしてハバネラに出会い、その魅力に心奪われたのかもしれません。

    講座の途中で、PCアクシデント発生(>_<) しかししかし皆さん、集中を切らすことなく、最後まで熱心にご受講くださいました。「ハバネラだけでこんなに世界が広がることに驚きました」「背景が分かると、聴く感じがずい分変わります」等々のご感想。嬉しい限りです。次回は3月16日。この回だけのご受講も大歓迎!です。


    2018年3月2日3月16日開講 ハバネラの魅力全開の講座です。お申込み受付中!
    *************************************

    春期セミナー ときめきのハバネラ
    @セルバンテス文化センター

    *************************************

    e0172134_17282539.jpg

    古き佳き時代を髣髴とさせる「ラ・パロマ」


    魅惑のキューバ「エル・アレグリート」


    [PR]

    by Megumi_Tani | 2018-03-03 17:37 | 講座/セミナー | Comments(0)

    来週です♪『ときめきのハバネラ』   

    ハバネラはカルメンだけじゃない!世界で、日本で愛されるハバネラの魅力、歴史、名歌の数々をたっぷり味わいましょう。3月2日&16日(金曜日)夜7時~8時30分開講です。
    詳細、お申し込みは、HPからどうぞ。ご参加をお待ちしています169.png

    ★こちらは、Facebookにアップされたセルバンテス文化センターのご案内です。

    『3月2日と16日、谷めぐみ先生が「ラ・パロマ」「すみれの花売り娘」「エル・アレグリート」などのとても有名な歌曲で「ハバネラ」の世界にお連れします。ご参加お待ちしています!』

    『El 2 y 16 de marzo Megumi Tani nos acercará a las habaneras con un curso dedicado a canciones tan hermosas como La paloma, la violetera o el arreglito. ¡Reserva tu plaza!』

    e0172134_00111720.jpg


    [PR]

    by Megumi_Tani | 2018-02-24 23:36 | 講座/セミナー | Comments(0)