<   2018年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

バルセロナオリンピックから26年   

今年の夏はとにかく暑い。東京も40度越えだった先週、23日。太陽がじりじりと容赦なく照りつけ、日傘をさしていても頭のてっぺんがクラクラする。加えて、道路のコンクリートからの照り返しがもの凄い。カーッと焼かれる感じは、まさに人間目玉焼き。と、思っていたら、生徒さんのひとりが「丸焼きにされる子豚ちゃんの気持ちが分かりました」と言う。そうか、我ら可愛らしい卵ではなく子豚ちゃんか…。

2020年東京オリンピックへの懸念が現実味を帯びて来た。ここまで極端な暑さは予想出来なかったとしても、7月末、梅雨明けの一番暑い時期の開会であることは当初から分かっていたはず。この猛暑を受けて、対策を!と連呼されているようだが…。

Facebookはマメだ。こちらが頼まなくても種々雑多な情報を勝手にどんどん流してくる。時に有用、時に限りなく無用。しかしおかげ様で、時折、忘れていた何かを思い出させてくれる。先週の酷暑真っ只中の25日、1992年のその日にバルセロナ・オリンピックが開会したことを伝えてくれた。あれからもう26年…。史上最も成功した、とも言われる開会式は美しく懐かしい記憶だ。しかし誰もが感じている通り、同じ7月末でも、今は世界中がもっと暑く なっている。2年後の夏、もっと涼しくなっているとは、とても思えない。
猛烈に暑くて、猛烈に湿度の高い東京の夏。2020年は本当に大丈夫なのだろうか…?

今日の文章には「…」が多いなぁ。これも暑さボケ(>_<)

バルセロナ・オリンピック開会式ダイジェスト版


スペインが生んだ声楽家スーパースターの共演


さよならはルンバで!
閉会式。 13分20秒あたりから「魅惑のバルセロナ」


閉会式の締めは、ビクトリア・デ・ロス・アンへレスが歌う「鳥の歌」
演奏の終わりと同時に、聖火が静かに消えました。



[PR]

by Megumi_Tani | 2018-07-29 13:51 | 思い&想い | Comments(0)

『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』その1   

夏期セミナー『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』@セルバンテス文化センター第1回が終了した。昼間の暑さがまだたっぷり残る午後7時、受講生さん集合。毎回駆けつけてくださる熱心な方々、今回初参加の方も興味津々!皆さん、よく集中してご受講くださった。
e0172134_23232280.jpg
ロドリーゴの前半生をたどりながら、若き日の作品、人生の節目になった作品、初期の歌曲、ロドリーゴの歌曲作品の中では最もよく知られた「四つの愛のマドリガル」etc を視聴する。歌曲を軸にした講座だが、やはりロドリーゴと言えば、欠かせないのは「アランフェス」。作曲者ロドリーゴと依頼者であるギタリスト、サインス・デ・ラ・マーサの肉声が聴ける動画も楽しんだ。

「アランフェス以外のロドリーゴの作品は知りませんでした」「ロドリーゴはギターを弾くんだと思っていました」等々、素朴で率直なご感想が続々と。アランフェス宮殿を訪ねた時の私の思い出をお話しすると、「ア~!私もあそこで同じことを感じました!」と激しく同意してくださる方がいてびっくり!あらためて、人間の感覚は不思議。

小さな積み重ねでも、ほんの少しずつスペイン歌曲の輪が広がっていく。嬉しいこと!

第2回は、8月3日(金)午後7時~開講。
2回めのみの受講も可能です。
ご興味おありの方は、ぜひご参加ください。

ロドリーゴが生まれた町、サグント


初期の歌曲「Serranilla」


「アランフェスを語る」ロドリーゴ&サインス・デ・ラ・マーサ



[PR]

by Megumi_Tani | 2018-07-21 22:56 | 講座/セミナー | Comments(0)

「声の力」講師を務めさせていただきました   

元NHKアナウンサー、山根基世さんが主催される連続講座『声の力を学ぶ』第4回開催。今回は「歌における声の力~スペイン歌曲が教えてくれたもの」と題し、私、谷めぐみが講師を務めさせていただきました。
第1回」「第2回」「第3回

中学、高校時代の思い出、スペイン歌曲との出会い、バルセロナ修業時代のエピソード、これまでのリサイタル等々「声」とともに歩んで来た道のりをお話した後、所謂ステレオタイプのスペインとはまるで趣の異なるスペイン歌曲を2曲ご紹介。せっかくの機会なので、スペイン語の発音にもチャレンジ!受講生の皆さん、とてもノリがいい。5月の曽我大介さんのお話を受けて、カルメン〈ハバネラ(恋は野の鳥)〉と元歌〈エル・アレグリート〉の聴き較べもお楽しみいただきました。

後半は、「声」とは、「歌」とは、「歌い手」とは、「歌詞」とは、「言語」とは、「暗譜」とは等々、私自身がこれまでに感じて来たこと、学んできたことを、様々な角度から、ざっくばらんにお話させていただきました。「声と人間力」ということで、2011年春のドミンゴの来日 もご紹介。最後は、スペイン歌曲への感謝とともに「鳥の歌」をお聴きいただき、講演終了。

質問コーナーに移ると、まず山根さんが率直な感想を聞かせてくださいました。この講座で皆さんが学ばれている「朗読」と「歌」には、多くの共通点があるそうです。百人会議の間で「さくら」を歌った時のエピソードを綴った拙文をちゃあんと読んでくださっていたことに感激!お忙しいなか、駆けつけてくださった東大大学院教授・言語脳科学者、酒井邦嘉先生の外国語と脳についてのお話には、みんなでフムフム。 受講生さんからも質問が続き、和気藹々の120分があっという間に過ぎました。

講座の最後に、来賓のお一人が語ってくださった「鳥の歌」への感想……嬉しかったな。

楽しく貴重な時間でした。ご一緒させていただいた皆様、お世話になった皆様、ありがとうございました。

今日ご紹介した写真の中から、80年代半ばの聖家族教会。撮影、谷めぐみです(笑)
e0172134_23111887.jpg

*******************************************************************************************************

夏期セミナー『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』セルバンテス文化センター
受講お申込み受付中!詳細はこちら⇒ 『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』

****************************************************************:**************************************

[PR]

by Megumi_Tani | 2018-07-12 23:32 | 講座/セミナー | Comments(0)

ロドリーゴ講座、再来週です♪   

サッカー日本代表が帰国した。あろうことか、ベルギー戦の時は、目ざまし時計をセットしてあったわけでもないのに午前3時に目が覚めた。直前の監督交代劇からここまで、本当に素晴らしい人間ドラマをみせてもらった。スポーツはいい。

そのワールドカップ熱と連日の猛暑で、すっかり頭が飛んでいました(@_@)
セルバンテス文化センターでの夏期セミナー、お申込み受付中です。
〈アランフェス〉で名高いロドリーゴの世界を音と映像で堪能します。お話はもちろん!日本語。どなたでも参加できます。
お申し込みは、こちら⇊
わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』 お待ちしています!お待ちしています!
e0172134_12490519.jpg

e0172134_12492457.jpg


[PR]

by Megumi_Tani | 2018-07-05 12:53 | 講座/セミナー | Comments(0)