人気ブログランキング |

タグ:セルバンテス文化センター ( 49 ) タグの人気記事   

6月講座《魅惑のスペイン歌曲Ⅰ》   

セルバンテス文化センターでの6月講座《魅惑のスペイン歌曲》第1回目が終了しました。
PCのささやかな?アクシデントに見舞われるも、スタッフの方や偶然!通りがかった先生に助けられ、無事進行。中世から現代に至るまでの深くて幅広いスペイン歌曲の魅力を、やや駆け足ながら、Youtube満載でお楽しみいただきました。

受講生さんのおひとりが、さっそく素敵なレポートを寄せてくださいました。

『Ayer aprendi "Los encantos de las canciones espanolas 1 " Me encanta!!!
昨夜のセルバンテス文化センター、谷めぐみ先生のワークショップ「魅惑のスペイン歌曲1」は、先生のわかりやすいお話と、ご用意くださった年表、沢山のYOUTOBE映像を聴きながら(見ながら)の内容で、とっても楽しかったです。モンセラートの朱い本、聖母マリアのカンティガ集、ウプサラの歌曲集、サルスエラの誕生と衰退、トナディーリャの誕生と衰退、「La Paloma」のイラディエール、サルスエラの復活。そして、スペイン三大作曲家のアルベニス、グラナドス、ファリャ、彼らを育てたペドレル。そして、モンポウ、ロドリーゴ。受講生8名は、もう、すっかりスペイン歌曲の虜…。そして最後は下記映像。80年代、キャスリーン・バトルが歌い、ニッカウイスキーのCMで有名になった「De los Alamos Vengo Madre (ポプラの並木に行ってきた)」で終了。やすおんで、以前歌った曲です。あっという間の90分、2週間後の次回も楽しみです。めぐみ先生、ありがとうございました!』



こちらこそ、ご受講ありがとうございます♫
皆さん、とても熱心です。こうしてスペイン歌曲に親しんでくださる方が増えることは、何よりの喜びです。

第2回目講座は6月17日(金)午後7時~。今年没後100年を迎えたグラナドスの生涯、そして、スペインが生んだ豪華絢爛、キラ星のような声楽家たちをご紹介させていただきます。
スペイン語の歌のクラス』 
e0172134_23171981.jpg

by Megumi_Tani | 2016-06-04 22:36 | 講座/セミナー | Comments(0)

6月&7月ご案内@セルバンテス文化センター   

『スペイン語で“クラベリートス”を歌おう』終了しました。「これ、いい曲ですね!」「初めての曲なのに、この一週間ずっと心の中でメロディーが鳴っていました」等々、受講生の皆さん、すっかり“クラベリートス”がお気に入りのご様子です。歌うほどに、次々と質問も飛び出し、熱意満々。地下オーディトリアムの広い空間で、思いっ切り声を出して歌い、スペイン語の読み方の練習をし、歌詞にまつわるお喋りをし、また歌い…。何とも充実した、楽しい時間になりました。ビバ!クラベリートス!

90分×2セッション。初めての試みでしたが、この短期集中が、なかなかいい感じです。

6月セミナー『魅惑のスペイン歌曲』6月3日・6月17日
スペイン歌曲って何?初めての皆様から必ず寄せられるこの素朴な疑問にお答えする企画です。Youtubeとともに、魅力あれるスペイン歌曲の世界へご案内。今年没後100年を迎えた作曲家グラナドス、スペインが生んだ世界的名歌手たちについてもご紹介します。

7月講座『スペイン語で“ラ・パロマ”を歌おう』7月15日・7月29日
スペインの歌は「ア・イ・ウ・エ・オ」5つの母音で歌えます。しかし、やはり私たちにとっては外国語。上手に歌うには、発音のコツがあります。大きな声で、読んで、歌って、往年の名曲“ラ・パロマ”をマスターしましょう!

金曜夜のスペインの歌、濃~い楽し~い時間です。皆様も、どうぞご一緒に。
お申込み受付中。
詳細はこちら ⇒スペイン語の歌のクラス
e0172134_20201010.jpg

by Megumi_Tani | 2016-05-28 20:21 | 講座/セミナー | Comments(0)

クラベリートスな夜   

5月20日、第25回リサイタル『スペイン浪漫Ⅱ』のチケットが発売開始になりました。さっそく「買いました!」のメッセージをいただいています。ありがとうございます。これぞスペイン歌曲の粋!グラナドスの歌曲をはじめ、アルベニス、マラッツ、トゥリーナらの色艶やかな歌、ファリャの秘めた反戦の歌、ファリャと親交が深かったガルシア・ロルカの採譜によるスペイン古謡など、盛りだくさんのプログラム。ぜひ多くの方にお聴きいただきたいと思います。
スペイン浪漫Ⅱ~エンリケ・グラナドス没後100年に捧ぐ

さて、その同じ5月20日夜、セルバンテス文化センター東京での新クラス『スペイン語で“クラベリートス”を歌おう』が始まりました。仕事を終えて駆けつけた受講生の皆さん。スペイン歌曲通の方からスペイン語もスペインの歌も初めて!という方まで、歌詞の読み方や意味を学びながら、和気あいあい、大いに歌いました。この曲、元々は大学生たちがギターを奏でて歌うセレナータですが、ピアノ伴奏でも、なかなかいい雰囲気が出ます。セルバンテスの舞台で歌うクラベリートス!これはもう格別ですね。

●受講生のおひとりのFacebookへの投稿をご紹介します。
「今夜は新企画!谷めぐみ先生による、"スペインの歌を歌いましょう"に参加してきました。サラマンカ時代の懐かしいTunaの"Clavelitos"を谷先生作の楽譜(楽譜は存在するのかしないのか、今まで見たことがありません)で歌いました🎵楽しかった~(*^^*)みなさんもどうぞ!!」
e0172134_1018217.jpg

セルバンテス文化センターでの講座は、6月セミナー『魅惑のスペイン歌曲』、7月『スペイン語で“ラ・パロマ”を歌おう』と続きます。お申込み受け付中。
詳細はこちら ⇒スペイン語の歌のクラス

by Megumi_Tani | 2016-05-22 10:22 | 講座/セミナー | Comments(0)

始まります♫♫   

5月20日、今週金曜日午後7時~ セルバンテス文化センター東京でのクラスが始まります。
お申込み受付中。広~いオーディトリアムで歌えます!
詳しくは、こちらをどうぞ ⇒ スペイン語の歌のクラス
e0172134_0433343.jpg

by Megumi_Tani | 2016-05-18 00:46 | 講座/セミナー | Comments(0)

セルバンテス文化センター講座:2回セットです♪   

熱心なご受講希望の方から、ご質問をいただきました。5月、6月、7月開催、セルバンテス文化センターの講座は、各々2回セットです。

5月20日、27日:「クラベリートス」を2回のレッスンでマスターしよう!
6月3日、17日:「スペイン歌曲の魅力」を2回の講座で味わおう!
7月15日、29日:「ラ・パロマ」を2回のレッスンでマスターしよう!
すべて金曜日夜19時~20時30分

こんな感じです。少しでも多くの方に参加していただけるよう、長い連続講座ではなく、コンパクトに2回に纏めた講座を設定しました。どこからでもアプローチ可能!スペイン歌曲に親しむきっかけにしていただければ幸いです。

5月と7月は、ズバリ!歌っていただきます。ウオーミングアップと発声練習、これだけでも気分は非日常。歌詞の読み方、意味を学んで、さぁ!ピアノに乗って歌いましょう!スペイン語初心者も大歓迎。普段歌わない方も大歓迎。グランドピアノの生伴奏で歌える機会は、めったにありません。しかも会場は、広い地下オーディトリアム。思いっ切り声を出して、思いっ切り歌ってください。

6月『魅惑のスペイン歌曲』
第1回(6月3日)は、そもそもスペイン歌曲とは何ぞや?というところから、波乱万丈の歴史と多様な文化の中で育まれたスペイン歌曲というものの存在、独自多彩な魅力の背景、各時代の作品、代表的作曲家etc。広い視野から、スペイン歌曲の世界を俯瞰してみたいと思います。
第2回(6月17日)は、逆に焦点を絞り込み、スペインの三大作曲家、今年没後100年を迎えたグラナドス、そして、世界に名だたるスペインの声楽家達をご紹介します。
6月のお楽しみは「動画」です。星の数より多い?Youtubeの中から、上質のものをセレクト!さらに、Youtube以外の貴重な動画も併せて、耳と目で「スペイン歌曲」をご堪能ください。

濃くて深くて何より楽しい!内容を、各々2回の講座にギュッと詰め込んでお届けします。
お得です(笑)!ぜひご参加ください。
詳しい情報、お申し込み方法は、こちら ⇒ スペイン語の歌のクラス
e0172134_23454130.jpg

by Megumi_Tani | 2016-05-03 23:46 | 講座/セミナー | Comments(0)

7月講座『スペイン語でラ・パロマを歌おう!』   

7月講座@セルバンテス文化センターでは、往年の大ヒット・ハバネラ『ラ・パロマ』をお稽古します。 Cuando salí de la Habana~♪
e0172134_202534.jpg

往年の大ヒット。そう、往年、なのです。作曲されたのは1860年代。日本では幕末、第十五代将軍徳川慶喜の頃に当たります。懐かしの、どころか、古(いにしえ)の歌なのに、ちっとも古めかしくない。それどころか、得も言われぬ優しさで、私たちの心を優しく癒してくれます。甘く心地よいリズムに乗って「クアンド~♪」と歌えば、もう幸せ!ハバネラの魅力をご体感ください。
開講日:7月15日(金)29日(金)いずれも午後7時~8時30分
詳しい情報、お申し込み方法は、こちら ⇒ スペイン語の歌のクラス

コンチータ・スペルビア、ビクトリア・デ・ロス・アンへレス、プラシド・ドミンゴ、アルフレッド・クラウス、サラ・モンティエール、ナナ・ムスクーリ、フリオ・イグレシアスetc、etc。ジャンルを越えた世界中の歌い手が歌っています。



いつも人気者


チャーミング

by Megumi_Tani | 2016-05-01 20:06 | 講座/セミナー | Comments(0)

6月講座『魅惑のスペイン歌曲』   

セルバンテス文化センターでの6月の講座は『魅惑のスペイン歌曲』。ワインもパエリャもアヒージョも、そしてフラメンコも大人気のスペインですが、さて「スペイン歌曲」となると、たいていの方はまず首をかしげます。「スペイン歌曲って何ですか?」「イメージ湧かないんですけど…」中には「あら!谷さんって、歌う人かと思っていたら踊る人だったんですね」などと仰る方もいらっしゃいます。
かくかくしかじかにスペイン歌曲は世に知られていない…007.gif

少しでもお客様に身近に感じていただこう、と、リサイタルでは、演奏の合間に曲目に関するエピソード諸々をご紹介する「お喋り」をずっと続けてきました。お喋り、ならぬMCも、今は普通のことになりましたが、30年前に始めた頃は、「クラシックなのに途中で喋るとは何事か」とお叱りを受けたり、「スペイン歌曲ってそんな程度のものなのね」と揶揄されて悔しい思いをしたり…013.gif
まぁ、長い年月、色々なことがありました。

2013年、私がスペイン語をご指導いただいている日西翻訳通訳研究塾の塾頭先生から、『スペイン音楽講座』開講のお話をいただきました。当然のことながら、リサイタルは歌をお聴きいただく場ですから、延々とお喋りしているわけにはいきません。まとまった形でスペインの音楽、特にスペイン歌曲についてご紹介させていただけるとは、何と嬉しいことでしょう!日西翻訳通訳研究塾は、スペイン語のプロが集い、学ぶ、極めてレベルの高い塾です。しかし、そのようなスペイン語通の方々でも、スペインの音楽、歌曲についてはあまりご存じありません。一年間の講座を、皆さん、それは熱心にご受講くださいました。

2015年、思いがけず、毎日新聞東京本社内MOTTAINAI STATIONで定期的に開催されている『毎日メディアカフェ』に登壇の機会をいただきました。広く一般に開放された場でスペイン歌曲をご紹介させていただけるとは!また何と嬉しいことでしょう!おかげ様で2015年7月開催『谷めぐみが語る 魅惑のスペイン歌曲』が大好評。つい先日『漱石とグラナドスの時代 スペイン歌曲浪漫』に再登壇させていただきました。ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

そして、この6月、またまた思いがけず、セルバンテス文化センターにて、セミナー『魅惑のスペイン歌曲』開催の機会をいただいています。スペイン歌曲と称されるものの成り立ち、歴史、背景、独自の魅力あふれる歌曲の数々、多士済々の作曲家達、世界に名を馳せる名演奏家達…。多彩な魅力を2回の講座にギュッと詰め込み、音と映像とともに、スペイン歌曲の世界を味わっていただきます。
開講日;6月3日(金)17日(金)いずれも午後7時~8時30分 
詳しい情報、お申し込み方法は、こちら ⇒ スペイン語の歌のクラス

スペイン歌曲の魅力を広くご紹介したい…。いつの頃からか、私の悲願になりました。
皆様のご参加をお待ちしています060.gif

聖母マリア頌歌集(13世紀)より「バラのなかのバラ」

by Megumi_Tani | 2016-04-27 21:12 | 講座/セミナー | Comments(0)

5月講座『スペイン語でクラベリートスを歌おう!』   

セルバンテス文化センターの講座で、5月にお稽古する曲は「Clavelitos~カーネーション」。スペインの国花カーネーション、講座の幕開けにぴったりですね。

元々はトゥーナの唄として、大勢でギターをかき鳴らしながら歌われる曲ですが、あまりにも有名なこのメロディーは、ソロの歌、あるいは楽器等々、様々な形で取り上げられています。



歌バージョンを集めたブログはこちら。
カーネーション~Clavelitos』

CD谷めぐみが歌う魅惑のスペインをお持ちの方は、東京FMホールでのライブが収録されています。ぜひ取り出して、お聴きになってみてください。

スペイン語は知らないけれど歌ってみたい方、ご心配なく。スペイン語は「ア・イ・ウ・エ・オ」5つの母音で歌えます。読み方からご指導します。スペイン語はOKだけれど、普段、歌なんか歌うこと無いのよね…という方、ご心配なく。みんなに紛れて?歌っているうちに、何となく平気で歌えるようになります。一人ずつ歌わせたりしませんから、それもご心配なく(笑)。思いっ切り声を出して歌うのは楽しいものです。しかも、グランドピアノの生伴奏!カラオケとは、ひと味もふた味も違います。

開講日は5月20日(金)と5月27日(金)いずれも午後7時~8時30分。
2回のレッスンで、発音もメロディーもリズムも歌詞の意味も一気にマスターしよう!という講座です。スペイン語で歌う楽しさに出会えます。ふるってご参加ください。
詳しい情報、お申し込み方法はこちら ⇒ スペイン語の歌のクラス
e0172134_23121783.jpg

by Megumi_Tani | 2016-04-26 23:19 | 講座/セミナー | Comments(0)

新しいクラスが始まります   

セルバンテス文化センターで、新しいスペイン語の歌のクラスが始まります。

5月と7月は「スペイン語で歌おう!」のクラス。トゥーナの代表曲「クラベリートスと、往年のハバネラ」「ラ・パロマ」を一緒にお稽古しましょう。6月のセミナー「魅惑のスペイン歌曲」では、スペイン歌曲の魅力をお話と映像、音でたっぷりご紹介します。
e0172134_3371628.jpg

詳細はホームページをどうぞ!スペイン語の歌のクラス

ご参加をお待ちしています060.gif

by Megumi_Tani | 2016-04-24 03:42 | 講座/セミナー | Comments(0)