人気ブログランキング |

タグ:パソコン博士 ( 1 ) タグの人気記事   

メンブレン   

昨秋買ったPCのキーボードが打ちにくい。オモチャみたいなタッチ、ミス連発でストレスがたまる。パソコン博士に愚痴ったら、「キーボードを外付けで使ったら?有線タイプも無線タイプもあるよ」とのこと。さっそく量販店に行ってみると、あるわ、あるわ…。その数と種類の多さに驚いた。こんなに売っているということは、私のようなストレス人種が沢山いるということ?

ノートPCのキーボードはパンタグラフ式というらしい。「平面の段差が少なく軽やかに入力できます」らしいが、この段差の少なさ、妙な軽さが私のストレスの原因。平面すぎて手ごたえ(押しごたえ?)がなく、上下左右ご近所のキーを道連れに叩いてしまう。次に来るのがメンブレン式。キーとキーの間隔、打ち込む深さが違う。そのもっと上、入力系仕様をメカニカル式というらしい。はぁ…。初めて知った。このPCを買う時、売り場のお兄ちゃんが「お客さん、入力系みたいだけど、ホントにこれでいいんですか?」と言った意味が、今、分かった。

パンタグラフは除外して、メンブレンとメカニカル。売り場に並んでいるキーボードを片っ端から叩いてみる。メーカーによって、機種によって、見事にタッチが違う。キーの形状、戻り具合、叩いた時の音etc。メンブレンでもタフな感じのものはメカニカルより叩き甲斐?がある。お値段の高いものが叩きやすいか、というと、そういうわけでもない。となると相性の問題?ちょっとピアノを弾き較べるのに似ているなぁ。そのなかで、キーがスッと指に吸いついてくる感じの一台があった。これだ!ほかの機種をまたひと通り叩いてみて、戻って来ると、やはり!指への馴染み具合が断トツにいい。これに決定!

帰宅してさっそく設定しようとしたら、設定、などというほどのこともなく、すぐに使えた。ポンポン叩けてすこぶる快適。なぁんだ、これならもっと早く買えばよかった。パソコン博士ありがとう!

便利かつ魔界のようなPCの世界にはとっくについて行けていないのだけれど、それにしても、こんなある意味アナログっぽいレベルから、知らないことが沢山ある。あらためてオドロキ。だけど、「メンブレン」なんて言葉、やっぱりすぐに忘れそう。

by Megumi_Tani | 2012-05-04 09:12 | エトセトラ | Comments(0)