人気ブログランキング |

タグ:個展 ( 9 ) タグの人気記事   

『長谷川奈津 陶展』   

陶芸家、長谷川奈津さんの個展が開かれます。
e0172134_113161.jpg

繊細なぬくもり、透明な静けさ、彼方をみつめる眼差し…凛々しく清々しい作品の数々に、奈津さんのお人柄が感じられます。どうぞお出かけください。
『長谷川奈津 陶展』 2014年12月20日~28日 会場「H.works」(立川駅南口徒歩6分)
奈津さんのHP『長谷川奈津』

by Megumi_Tani | 2014-12-12 11:31 | エトセトラ | Comments(0)

Transparency4 透明展   

アーティスト、山本篤子さんの個展が開かれます。
5月27日(火)~6月1日(日)会期中無休
会場:Gallery Kabutoya 兜屋画廊
繊細な作品の数々をぜひご覧ください。
e0172134_013250.jpg

by Megumi_Tani | 2014-05-25 00:01 | エトセトラ | Comments(0)

吉祥寺アートご案内   

吉祥寺のギャラリー・ボンブラにて開催中の林孝三展『楽園を描く』。あざやかな色彩が暑さに負けないパワーをくれます。お近くにお出かけの方、どうぞお立ち寄りください。7月28日まで。
吉祥寺のアート散策、まるごとご紹介のページはこちら⇒Kichijoji ArtWalk
e0172134_22514483.jpg

by Megumi_Tani | 2013-07-13 22:53 | エトセトラ | Comments(0)

『古寺巡礼』   

ずっとずっと前から、その名を知ってはいたけれど、実物を見たことがなかった。その土門拳の『古寺巡礼』に、偶然、出くわした。そういえば、最近、どこかで広告を見かけたような気がする。

法隆寺、薬師寺、唐招提寺、神護寺、室生寺、近いところでは調布の深大寺…。うっそうとした森に厳とたたずむ寺の姿、様々な仏様のお姿、千手観音の御手のアップ、なんとも存在感のある弘法大師像…たくさんの写真にお目にかかった。土門拳自ら執筆、レイアウト、装丁を手がけたという桐箱入りの初版も展示されている。全点新しくプリントしたというカラー写真は、ちょっとピカピカした印象。でも、そこがまさに現代の技術の見せどころなのだろう。どの写真からも、容赦のない力強さ、無言の声がぐいぐい伝わってくる。束の間、東京のど真ん中にいることを忘れて見入った。

土門拳の『古寺巡礼』
第Ⅰ部<仏教文化の開花>2013年6月14日~27日 
第Ⅱ部<浄土と禅宗世界への憧れ>2013年6月28日~7月10日
場所:東京ミッドタウン FUJIFILM SQUARE
会期中無休 入場無料
e0172134_2392618.jpg

by Megumi_Tani | 2013-06-18 23:25 | エトセトラ | Comments(0)

『土井宏之展・今~昔展』   

画家・土井宏之さんの個展が開かれています。
2013年5月21日~6月23日 休日6月17日(月)
会場:Repi Doll(原宿)
東京都渋谷区神宮前1-16-5 2F Tel: 03-3478-5400
e0172134_22303598.jpg

e0172134_22311416.jpg

スペインは、私に、たくさんの不思議なご縁を授けてくれました。土井さんも、そのお一人です。90年代の初めごろ?のNHKスペイン語講座のテキスト表紙に、優しくお洒落、凛として、どこかちょっぴり寂しげな花の絵が使われていました。絵の片隅には、Hiroyuki Doiのサイン。今月はどんな絵かな、と、毎月テキストを買うのが楽しみだったものです。

後年、知人を通じて、その土井宏之さんとお近づきになりました。そして、土井さんの作品「マリア」が、私の初めてのCDの表紙を飾ることになりました。
e0172134_22322031.jpg

最近は、ご活躍の場がアメリカ、ヨーロッパなど海外に広がり、日本をお留守にされていることが多いのですが、なぜか私の演奏会の時にはちゃあんと日本にいて、いつも駆けつけてくださいます。先日のリサイタルにもご来場!サングラスのダンディなお姿をお見かけした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「レピ・ドール」は、竹下通りのど真ん中。原宿駅を背に道を降りて行くときは頭がクラクラしますが、ビル2階にあるお店に入ると、通りの喧騒とは無縁の静かな大人の空間が広がっています。コーヒーも美味!個展開催中は、毎日12時頃から土井さんご本人がお店にいらっしゃいます。どうぞ楽しいおしゃべりを!

今、ベルギーでは、メゾンパティキュリエ・アートセンターで「心の旅」の展覧会を開催中。その最上階のお部屋に、土井さんの畳半畳の和紙に描かれた作品が展示されているそうです。6月30日まで。今月中にベルギーへ行くよ!という方、ぜひお立ち寄りください。

この秋には、初めて日本で公に、土井さんの作品が公開されます。
『HIROYUKI DOI Pen & Art』
2013年10月7日 - 12月20日
Pen Station Museum,Tokyo(Pilot Corporation本社二階)
東京都中央区京橋2-6-21 2F
主催: パイロットコーポレーション、Yoshiko Otsuka Fine Art International
後援: 共同通信社、American Folk Art Museum, New York
協賛: 小津和紙
協力: The Museum of Everything, London
Ricco/Maresca Gallery, New York
入館料: 無料

詳細は以下のサイトをご覧ください。
Hiroyuki Doi
Yoshiko Otsuka Fine Art International
お問合せE-mail:ここをクリック

秋が楽しみです!

by Megumi_Tani | 2013-06-14 22:49 | エトセトラ | Comments(0)

ラファエル・リマ展   

吉祥寺にあるギャラリー・ボンブラ
「ラファエル・リマ」ただ今、開催中。5月18日まで。
e0172134_2223859.jpg

5月20日から「器」 6月4日から「「ジュエリー・アクセサリー」
e0172134_22245982.jpg

先週は昆虫標本展(試食会あり!)をやっていました。
金土日開廊のユニークなギャラリーです。
週末、吉祥寺へお出かけの際は、どうぞお立ち寄りください。

by Megumi_Tani | 2013-05-03 22:29 | エトセトラ | Comments(0)

継岡リツ展ーScherzoー   

e0172134_930614.jpg

ふわりとした風のようにいつも優しい継岡さん。でも、作品は鋭い。独自の色彩と形の影に、人間の心の奥の哀しみや寂しさが立ち上ります。
銀座 ぎゃらりいサムホールにて。27日まで。
http://www.ginza.info/S64282.html

by Megumi_Tani | 2012-10-25 09:30 | エトセトラ | Comments(0)

秋が、きた その2   

女流作家お二人の個展をご案内します。

『山本篤子 Transparency 透明展』
10月9日(火)~14日(日)銀座・兜屋画廊
ほの暗い空間に広がる繊細なレースのオブジェ… 美しいです。
http://www.gallery-kabutoya.com/
e0172134_913363.jpg


『長谷川奈津 陶展』
10月13日(土)~20日(土)立川・H.works
シンプルで清々しい長谷川さんの作品。優しくて、どこか颯爽としています。
http://www.h-works04.com/kikaku76.html
e0172134_9141089.jpg


あ、いいな!と感じるものに出逢えると、心の奥の深~いところがふるえます。
秋だなぁ。

by Megumi_Tani | 2012-10-12 09:19 | エトセトラ | Comments(0)

すずきすずよ人形展   

人形作家すずきすずよさんの個展が開かれます。http://www.suzuyosuzuki.com/
e0172134_7442920.jpg

秋色の装いの人形たちが、不思議なじっと見つめる目で迎えてくれます。今にも歩き出しそうな猫嬢もそこかしこに…。表紙絵を担当された本「甦る親鸞」その原画もご覧になれます。
2011年10月6日(木)~11日(火)11:00~18:00 最終日は16:00まで
会場:コート・ギャラリー国立(JR国立駅徒歩2分)http://www.courtgallery-k.com/

by Megumi_Tani | 2011-10-06 07:47 | エトセトラ | Comments(0)