人気ブログランキング |

タグ:酒井邦嘉 ( 4 ) タグの人気記事   

第2期 連続講座「声の力を学ぶ」第1回   

元NHKアナウンサー室長山根基世さんが主宰される連続講座『声の力を学ぶ』第2期がスタートしました。「声」をキーワードに、毎回多彩な講師が広くて深い話題を楽しく分かり易く語ってくださるこの講座。脳も心も刺激され興味が尽きません。今期も引き続きレポートをお届けしてまいります。
第1期のレポートはこちら ⇒ 『連続講座「声の力を学ぶ」

***************************************

第2期第1回の講師は、東大大学院教授、言語脳科学者の酒井邦嘉先生講座全体のコーディネイトを務めていらっしゃる酒井先生と山根さんとの対話形式で、まず初年度の各回を振り返り、続いて「脳から心、そして声や言葉をめぐって」をテーマに、お二人の楽しいトークが繰り広げられた。

ノーム・チョムスキーというお名前をご存知だろうか?文系のものとされていた言語学をサイエンスの対象とし、人間の言葉は自然科学で扱えることを世界で初めて示した方だ。東大で物理を学び、理系の道を歩んでいた酒井邦嘉先生の人生を大きく転換させた方でもある。チョムスキー理論がもたらしたコペルニクス的発想の転換、人間の脳には「生得的普遍文法」が備わっていること、「生得説」と「学習説」の違い、あらゆる人間の言語に共通する「木構造(tree structure)」etc。言語そのものの根幹に関わるお話を酒井先生が分かり易く解説してくださった。

チョムスキー?言語学がサイエンス?普遍文法?木構造?…と思われた方は、酒井先生の近著『チョムスキーと言語脳科学』をぜひどうぞ。私も含め、門外漢、ド素人の人間でも理解できるよう、易しく、読みやすく、書かれています。
e0172134_21190837.jpg

次々と繰り出される山根さんの質問に酒井先生がユーモアたっぷりに即答!そのお答えにまた山根さんが絶妙のお返し!くつろいだ実に楽しい時間…。講座の途中で気が付いた。お二人の声がリラックスしている。お互いへの信頼、安心のようなものが声に溢れているから、自ずと場が和み、参加者も知らず知らずのうちに柔らかい気持ちになる。これぞまさに声の力!今期も楽しみです。

***************************************

チケット好評発売中!
第27回谷めぐみスペイン歌曲リサイタル
『スペイン浪漫Ⅳ』
2019年5月19日(日)午後2時開演
会場:Hakuju Hall
詳細は、HPをご覧ください⇒スペイン浪漫Ⅳ
ご来聴をお待ちしています!

by Megumi_Tani | 2019-04-12 21:51 | 講座/セミナー | Comments(0)

「声の力」講師を務めさせていただきました   

元NHKアナウンサー、山根基世さんが主宰される連続講座『声の力を学ぶ』第4回が開催されました。第1回」「第2回」「第3回

今回は「歌における声の力~スペイン歌曲が教えてくれたもの」と題し、私、谷めぐみが講師を務めさせていただきました。
e0172134_22215983.jpg
e0172134_22222161.jpg
中学、高校時代の思い出、スペイン歌曲との出会い、バルセロナ修業時代のエピソード、これまでのリサイタル等々「声」とともに歩んで来た道のりをお話した後、所謂ステレオタイプのスペインとはまるで趣の異なるスペイン歌曲を2曲ご紹介。せっかくの機会なので、スペイン語の発音にもチャレンジ!受講生の皆さん、とてもノリがいい。5月の曽我大介さんのお話を受けて、カルメン〈ハバネラ(恋は野の鳥)〉と元歌〈エル・アレグリート〉の聴き較べもお楽しみいただきました。

後半は、「声」とは、「歌」とは、「歌い手」とは、「歌詞」とは、「言語」とは、「暗譜」とは等々、私自身がこれまでに感じて来たこと、学んできたことを、様々な角度から、ざっくばらんにお話させていただきました。「声と人間力」ということで、2011年春のドミンゴの来日 もご紹介。最後は、スペイン歌曲への感謝とともに「鳥の歌」をお聴きいただき、講演終了。

質問コーナーに移ると、まず山根さんが率直な感想を聞かせてくださいました。この講座で皆さんが学ばれている「朗読」と「歌」には、多くの共通点があるそうです。百人会議の間で「さくら」を歌った時のエピソードを綴った拙文をちゃあんと読んでくださっていたことに感激!お忙しいなか、駆けつけてくださった東大大学院教授・言語脳科学者、酒井邦嘉先生の外国語と脳についてのお話には、みんなでフムフム。 受講生さんからも質問が続き、和気藹々の120分があっという間に過ぎました。

講座の最後に、来賓のお一人が語ってくださった「鳥の歌」への感想……嬉しかったな。

山根さん、酒井先生、スタッフの皆様、そしてご一緒させていただいた皆々様、ありがとうございました。
e0172134_22180594.jpg



*******************************************************************************************************

夏期セミナー『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』セルバンテス文化センター
受講お申込み受付中!詳細はこちら⇒ 『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』

****************************************************************:**************************************

by Megumi_Tani | 2018-07-12 23:32 | 講座/セミナー | Comments(0)

「声の力を学ぶ」連続講座 第2回   

元NHKアナウンサー、山根基世さんが主宰される連続講座『声の力を学ぶ』第2回を聴講させていただいた。
第1回の様子は、こちら ⇒ 声の力を学ぶ』連続講座 第1回

今回の講師は、指揮者の曽我大介さん。「オペラ歌手の声~大観客とオーケストラを圧倒する力」と題し、オペラ史において必要とされてきた声や技巧の変遷、オペラの内容の変化と声との関係、発声の課題、曽我大介が選ぶオペラ・アリア・ベストテン!etc。オペラにおける声の力を様々な角度からお話しくださった。全オーケストラを越えて歌手の声が聞こえる理由を解明するべく、発声法を変えたご自身の声をスペクトラム解析する!という離れ業も!

ご一緒させていただいた東大大学院教授、言語脳科学者の酒井邦嘉先生は、大の音楽好きと伺っている。曽我先生のお話、数々の名演映像に、酒井先生のワクワク!が伝わってくるようで、私まで嬉しくなった。質問コーナーでは、山根さんのリクエストに応えて、曽我先生が再びご自分の声をその場でスペクトラム解析!興味深い。

私はスペイン歌曲が専門だ。こうして同じ声楽でも異なるジャンルである「オペラ」を舞台に「声」にアプローチすると、私自身が求める声の姿、在り様が客観的にみえてくる。視野を広げることの大切さ。声とは何か?声は何を表わすのか?生きることと声のかかわりは?…。朗読を学ばれた方々が、朗読というジャンルを越え、「声」そのものについて広く深く学ばれるこの講座は本当に素晴らしい。

「マイクを通した声とオペラの声」のコーナーで紹介されたのは、あの「Barcelona」!!!
曽我先生もフレディ-・マーキュリーの大ファンだそうです(^^)

モンジュイックの丘でのライブ映像



*******************************************************************************************************
夏期セミナー『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』セルバンテス文化センター
受講お申込み受付中!詳細はこちら⇒ 『わが心のアランフェス~ロドリーゴの魅力』
****************************************************************:**************************************

by Megumi_Tani | 2018-05-11 22:58 | 講座/セミナー | Comments(0)

『声の力を学ぶ』連続講座 第1回   

元NHKアナウンサー、山根基世さんが主宰される連続講座『声の力を学ぶ』第1回に参加させていただいた。

山根基世さんといえば、私の心に即!浮かぶのは、NHKの番組『映像の世紀』のナレーションだ。クールビューティーなお声、凛とした語り口は、あの忘れがたいテーマ曲「パリは燃えているか」とともに、深く心に刻まれている。各地の静かな町や村をめぐる『小さな旅』も心癒される番組だった。

山根さんは、NHKを退職された後、「子どもの言葉を育てる」をテーマに、全国で多彩な活動を展開されている。「隣の人と心を通わせる」言葉を身につけることの大切さ、子どもたちが言葉を身につける「場」を作ることの重要さを痛感され、『山根基世の朗読指導者養成講座』を開講。朗読のリーダーを育てて来られた。
では、その大切な言葉を発するために使う「声」とは何だろう?「声」で心を通わせるってどういうことだろう?「声」についてもっと知ろう!etc、そんなコンセプトのもと、今年度、新講座『声の力を学ぶ』をスタートされた。

4月開講、第1回。会場には、『山根基世の朗読指導者養成講座』受講生の方々が、全国から集まられている。講師は、東大大学院教授、言語脳科学者の酒井邦嘉先生。「脳に秘められた声の力」と題し、貴重なお話を分かり易く、ユーモアたっぷりにご講義くださった。「では、ご質問のある方は?」司会進行を務められる山根さんの呼びかけに、次々と手が挙がる。皆さん、声に張りがあり、滑舌がいい。さすが朗読を学ばれている方々だ。和気藹々とした雰囲気も楽しく、あっという間に終了時間が来た。

「声」を聴き、「声」を見つめ、「声」を感じ、「声」を識り、「声」を究める講座。
憚りながら、7月には、私も講師として登壇させていただく。楽しみ!

e0172134_00383304.jpg

e0172134_00354726.jpg


by Megumi_Tani | 2018-04-15 00:46 | 講座/セミナー | Comments(0)